loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

リーダーシップ研修~サーバント・リーダーシップで部下の成長を促進する

リーダーシップ研修~サーバント・リーダーシップで部下の成長を促進する

今の時代に求められるリーダーとしての自覚を持ち、メンバーをまとめるためのスキルや手法を学ぶ

研修No.3140403

本研修は、オンラインでも実施可能です。日程がない場合はお気軽にご相談ください

対象者

  • リーダー層
  • 管理職層
  • ・はじめてリーダーの役割を任された方、リーダーになって間もない方
  • ・時代に応じた自分らしいリーダーシップを模索している方
  • ・リーダーシップを発揮するために必要な事柄全般を理解したい方

よくあるお悩み・ニーズ

  • 突然リーダーを任せれ、周りの人をまとめていく自信がない
  • リーダーシップを発揮する方法がわからなくて不安
  • リーダーに求められる役割や、必要なスキルを知りたい

研修内容・特徴outline・feature

リーダーになることについて受け入れていただき、自分なりのリーダー像を考えていただきます。そのうえで、部下との関係を構築する方法やチームで成果を上げる手法を習得します。

<研修のポイント>
・リーダーとは役割であることを理解する
・リーダーとしての経験や失敗を共有する
・サーバント・リーダーシップで部下と向き合う
・チームでミッションを達成する

到達目標goal

  • ①成果につながる具体的な行動を積極的に提案し、周囲を巻き込みながら実行できる
  • ②リーダーとして部下に応じた指導ができ、業務管理ができる

研修プログラム例program

  内容 手法
  • 1.リーダーとは
    (1)リーダーについて考える
    【ワーク】あなたが考えるリーダーのイメージとはどのようなものか考える
    (2)リーダーは「役割」である
    (3)リーダーとメンバーの関係
    (4)外から見たリーダーの立ち位置
    【ワーク】ここまでの内容をふまえ、気づいたことや感じたことを整理する
講義
ワーク
  • 2.リーダーが直面する「ありがちな失敗」
    (1)事例1:「部下に意見されるようではリーダー失格?」
    【ワーク】事例を読み、自身の経験や似たような人の事例があれば共有し、Aさんのどこに問題があるのか考える
    (2)事例2:「リーダーなんだからみんなを引っ張っていかないと...」
    【ワーク】事例を読み、自身の経験や似たような人の事例があれば共有し、Bさんのどこに問題があるのか考える
    (3)事例3:「結果で評価してやらないとフェアじゃない?」
    【ワーク】事例を読み、自身の経験や似たような人の事例があれば共有し、Cさんのどこに問題があるのか考える
講義
ワーク
  • 3.部下との関係を構築する
    (1)今の時代に求められるリーダーの在り方とは
    (2)ソーシャルスタイルと志向するリーダーシップの関係
    (3)サーバント・リーダーシップとは何か
    【ワーク】自分自身、あるいは過去に関わった人の行動のうち、サーバント型だと思う部下への関与のし方について共有する
    (3)部下が自ら動きたくなる指導とは
    (4)「個」と向き合う姿勢
    (5)タイプ別の部下の支援の仕方
    【ワーク】メンバーに対して、それぞれの特徴をふまえたうえで、指導する際の工夫を考える
    【ワーク】部下のモチベーションを損なわない接し方に関連する、自身の経験を共有する
講義
ワーク
  • 4.チームで成果を上げる
    (1)まずチームの「ミッション」を伝えよ
    【ワーク】自分のチームのミッションを部下に簡潔に伝えるとすればどのように伝えるか
    (2)メンバー構成と分担の考え方
    (3)育成と支援のメリハリをつける
    【ワーク】現在の業務分担の再確認
講義
ワーク
  • 5.行動宣言~自分らしいリーダーを目指して
ワーク

企画者コメントcomment

組織の中で一定のキャリアを重ねると、必ずリーダーとしての役回りを果たさなければならない時がやってきます。本研修でリーダーについて考えを深めることで、「リーダー像はひとつではない、意外と自分でもリーダーができるんじゃないか」という自信につなげていただきます。

スケジュール・お申込みschedule・application

オンライン開催

研修開始20分前から接続可能です。研修開始10分前までにマイク/スピーカの動作確認を完了して、研修開始までお待ちください。

セミナールーム開催

【新型コロナウイルス感染症への対策について】 (更新日:2020年8月5日)
セミナールーム開催の場合、受講者さまの安全確保のために、定員半減、ビニールシールド設置、会場消毒など「8つの感染症対策」を実施しております。詳細はこちらのページをご覧ください。

注意点お申込み時の注意点 →お申込みから研修当日までの流れ

  • ・同業の方のご参加はご遠慮いただいております
  • ・お申込みの状況により、開催日程をHPから削除させていただくことがあります

受講者の評価evalution

研修評価

内容:大変理解できた・理解できた

98.4%

講師:大変良かった・良かった

97.1%

※2019年4月~2020年3月

実施、実施対象
2020年9月     10名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 新たなリーダー像としてサーバントリーダーシップを学び、部下との接し方を改善して、チーム・組織の成長につながるように、価値感を共有し信頼関係を築きたいと思います。
  • リーダーとしての役割が理解でき、勉強になりました。チーム内で良いリーダーになれるように生かしていきたいです。
  • チームの中堅メンバーとして、また、今後チームの柱となる1人として、その場に求められるスタイルのリーダーシップをとり、組織の目標達成に貢献できるようにしたいでいす。
  • チームのリーダーを任される場面が増えているので、上手くサーバント・リーダーシップを発揮し、チームで成果を挙げられるようにしたいと思います。
  • 職場の人間関係を円滑にして、ストレスのない環境作りをしたいと思います。そのためには、コミュニケーションを大切にしたいと思います。

実施、実施対象
2020年8月     4名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • リーダーシップについて、改めてどのように発揮していくものなのか考える機会になった。部下の個性に合わせた指導をしていくようにしたい。
  • 部下との接し方を更に考えて、雰囲気作りや個々人の個性を理解し、それぞれに合った指導・育成をしていきたいと思います。
  • リーダー像は一つではないこと、そして「個」を意識した「導き」や「気付き」が必要なのだと感じました。実践するには覚悟や勇気が問われると思いますが、意識していきたいです。
  • サーバント型リーダーシップに自分が向いていることが分かったので、現場でも各個人に合った指導・支援をしていきたいと思います。

実施、実施対象
2020年3月     6名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • ティーチングとコーチングのバランスが重要だと感じた。業務指示する際など、個々に合わせた伝え方をしたい。
  • リーダーの役割として、ほめる、叱る、伝えるを実践し、組織の関係の質を高めてよい職場作りに活かしていきたい。
  • YOUメッセージではなくIメッセージで叱り、情況・行動・影響をセットでほめることを実践していきたい。
  • 適切なコミュニケーション、仕事の進め方やチームの取りまとめ方の実践案として、本日学んだことを活かしたい。
  • 個々のタイプに合った支援をする必要性を感じた。部下との信頼関係を築き、一緒にステップアップをしていきたい。

実施、実施対象
2020年2月     12名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 客観的な視点を持って相手の話を最後まで聞いて相手の立場、気持ちに立って指導・育成を行っていく。
  • 今まではリーダーというのはチーム全体を引っ張っていく、間違えてはいけないものなのだと感じていましたが、他の課員に頼っても良いし間違えることもあって良いと聞き、自分なりのリーダー像を考えていきたいと思いました。自分は仕事の環境を整えたり、意見を吸い上げ仕事の効率や、やる気を引き出せるようにしていきたいと思います。
  • コミュニケーション力の大切さ、言葉を選んで相手に伝えることを業務に活かしていきます。
  • 部下の能力を見極め、相手の能力や個性に見合った指導を行っていきたいと思います。部下それぞれが働きやすいチームを作り、それぞれのやる気を引きだるような教育を行っていきます。
  • コミュニケーション力の重要性、客観的にチーム全体を見て何が不足して何に特化しているか再分析して、より良い成績を出せるようにしていきたいです。

実施、実施対象
2020年1月     9名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 接しやすい環境作り、目的・目標の共有を強く意識し業務に活かしていきたい。
  • リーダーとしての理想像を自分らしく持ち、メンバーとのコミュニケーションを大切にしながらチームで目的の共有を忘れず仕事をしていきたいです。
  • ティーチング・コーチングの差を意識する。「教える」だけでは相手の成長にならない。声かけ・誉めるなどモチベーション管理をする、成果の承認はしてきたつもりだが、こういうメンタル面のケアは皆無だった。
  • 今までリーダーはあまり自分に合ってないと思い、嫌だなと思ってましたが今日の研修で考え方が変わりました。少し気が楽になりました。
  • 「前に立つ」という意識を大事にして、メンバーにとってはある程度自由にやってもらいつつ、しっかり共有してもらえるような環境作りをしたいと思います。

お気軽にご相談ください

お電話での
お問合せ

0120-800-225

メールでの
お問合せ

研修リクエスト
のお問合せ

受講をご検討中の研修テーマで、日程がなくお困りの場合は「研修リクエストサービス」をご活用ください。ご希望の日程、内容、会場で公開講座を追加開催するサービスです。

ページトップへ
本研修の評価
内容をよく理解・理解
98.4
講師がとても良い・良い
97.1

※2019年4月~2020年3月

年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
58,332
開催数※1
8,445
講座数※2
2,859
WEBinsource
ご利用社数※2
13,492

※1 2019年10月~2020年9月

※2 2020年9月末時点

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧

メールマガジンのご登録


感染症対策実施について

日々の会場消毒やビニールシールド設置など「8つの感染症対策」を行い、全国で来場型の公開講座を再開しております。また、オンライン公開講座も引き続き実施しております。


今週のPickUp


申込者数人気ランキング


直近の公開講座開催研修