loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

【内定者オンラインセミナー】相手に好感を持たれるメール術

【内定者オンラインセミナー】相手に好感を持たれるメール術

3つの心得を習得し、相手目線のメールの書き方を学ぶ

研修No.3030026

本研修は、オンラインでも実施可能です。日程がない場合はお気軽にご相談ください

対象者

  • 入社前(学生・内定者)

入社前の内定者の方

よくあるお悩み・ニーズ

  • 内定者に、より良いメールの書き方を身につけてほしい
  • 内定者の若者言葉や不適切な表現が気になる
  • 内定者にメールの書き方を指導したいが、なかなか良い機会がない

研修内容・特徴outline・feature

本研修では、ビジネスシーンにおけるメールの書き方の基本事項をおさえたうえで、「相手に好感を持たれる」メールの作成術を身につけていただきます。「相手に好感を持たれるメール術“3つの心得”」を学び、さらに高いレベルを目指していただき、自信をつけていただきます。

到達目標goal

  • ①相手を配慮したメール文を考えられるようになる
  • ②わかりやすいメール文を考えられるようになる
  • ③適切な表現を用いてメール文を考えられるようになる

研修プログラム例program

  内容 手法
  • 1.より良いメールで好感度アップ
    (1)一方的すぎるメールは嫌われる?~ビジネスの基本は相手目線
    (2)メールの全体構成
     ①メールの宛先 ②件名 ③宛名 ④前文 ⑤主文 ⑥結びのあいさつ ⑦署名
講義
  • 2.相手に好感を持たれるメール術"3つの心得"
    (1)心得1:相手を配慮した文面を考えよう
     ①気遣い・感謝の心を表現する
     ②ここで差がつく!文章の順番 ~お礼・お詫びは最初に伝える
    (2)心得2:わかりやすい文面を心がけよう
     ①一文は40~50字程度
     ②事実と考えは分けて書く
     ③2つ以上の情報は、箇条書きを活用する
     ④あいまいな表現を避ける ~数字・日時を明記する
    (3)心得3:正しい表現を使おう
     ①先輩たちに聞いた、気になる若者言葉ベスト10
     ②正しく使えている?間違えやすい敬語・言葉遣いとは
    【ワーク】「先輩へのお礼メール」を、好感度の高いメール文に書き換える
講義
ワーク

スケジュール・お申込みschedule・application

注意点お申込前にご確認ください~研修ご担当者さまへ
・内定先の企業名や所属の学校名は開示しないように進行いたします。
・手元資料がある場合は、可能な限り印刷のうえ受講者にお渡しいただくようお願いします。

【新型コロナウイルス感染症への対策について】 (更新日:2020年8月5日)
セミナールーム開催の場合、受講者さまの安全確保のために、定員半減、ビニールシールド設置、会場消毒など「8つの感染症対策」を実施しております。詳細はこちらのページをご覧ください。

注意点お申込み時の注意点 →お申込みから研修当日までの流れ

  • ・同業の方のご参加はご遠慮いただいております
  • ・お申込みの状況により、開催日程をHPから削除させていただくことがあります

お気軽にご相談ください

お電話での
お問合せ

0120-800-225

メールでの
お問合せ

研修リクエスト
のお問合せ

受講をご検討いただいている研修テーマで、日程がないとお困りの場合は「研修リクエスト」のサービスをご活用ください。お客さまのご希望の日程、内容、会場で公開講座を追加開催するサービスです。

ページトップへ
年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
75,654
開催数※1
9,618
講座数※2
2,743
WEBinsource
ご利用社数※2
12,642

※1 2019年4月~2020年3月

※2 2020年3月末時点

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ

メールマガジンのご登録


感染症対策実施について
(更新日:2020年8月5日)

日々の会場消毒やビニールシールド設置など「8つの感染症対策」を行い、全国で来場型の公開講座を再開しております。また、オンライン公開講座も引き続き実施しております。


今週のPickUp


申込者数人気ランキング


直近の公開講座開催研修