loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

部下コミュニケーション向上研修~1対1面談を通した部下育成支援

部下コミュニケーション向上研修~1対1面談を通した部下育成支援

1対1面談を通して、部下・後輩のモチベーションを高め、チームに一体感を持たせる

研修No.2660400

本研修は、オンラインでも実施可能です。日程がない場合はお気軽にご相談ください

対象者

  • リーダー層
  • 管理職層
  • ・これから1対1面談を実施する現場リーダーや管理職の方
  • ・1対1面談を通して育成力を高めたいと思っていらっしゃる現場リーダーや管理職の方
  • ・部下との面談に課題を感じていらっしゃる現場リーダーや管理職の方
  • ・既に実施しているものの、効果を実感できていない現場リーダーや管理職の方

よくあるお悩み・ニーズ

  • 1対1面談を導入することになったが、どのように面談を進めていけばよいかわからない
  • 面談を通して、部下・後輩の仕事に対する意欲を高めたい
  • 1対1面談を取り入れているものの、その効果が実感できない

研修内容・特徴outline・feature

職場を構成する社員の年齢層や雇用形態が多様化したことにより、社員個人の事情や制約に合わせたマネジメント・指導が求められてきています。そのようなマネジメント・指導を実現させるためには、定期的な1対1面談を通して、社員1人1人と時間をかけて話し合うことが重要です。

本研修では、1対1面談の意義、進め方を理解した上で、面談で取り上げるべき内容(自部署の目標や方向性、部下の働き方、体調、人間関係の悩み)を習得します。

到達目標goal

  • ①1対1面談の意義や進め方を習得することで、上司・部下双方にとって有意義な1対1面談を実施できるようになる
  • ②1対1面談を進める時のポイントを理解する
  • ③部下・後輩のやる気を引き出す対話のコツを習得し、実践できる
  • ④チームに一体感を出すために、ビジョン・方向性を自分の言葉で語れるようになる
  • ⑤部下・後輩の体調や悩みも聞くことで、リスクの芽を事前に摘み取ることができる

研修プログラム例program

  内容 手法
  • 1.部下指導~日々のコミュニケーションを大切にする
    (1)部下に関与する覚悟
    (2)部下への関心度合いチェック
    (3)コミュニケーションをとりやすい環境作り
    (4)対話により部下のやる気を引き出す
    (5)振り返りによる適切な部下へのアドバイスで成長を促す
講義
ワーク
  • 2.1対1面談とは
    (1)1対1面談実施の背景
    (2)1対1面談実施の意義
講義
ワーク
  • 3.1対1面談で使用する質問話法
    (1)質問話法①~オープン・クローズド質問
    (2)質問話法②~未来質問・過去質問
講義
ワーク
  • 4.1対1面談のプロセス
    (1)1対1面談のプロセス
    (2)プロセス①面談で話す内容に関して、事前準備をする
    (3)プロセス②部下の働きぶりを認める
    (4)プロセス③雑談をする
    (5)プロセス④面談の本題に入る
    (6)プロセス⑤次回の面談までにやるべきことを決める
    (7)プロセス⑥次回の面談では振り返りから始める。相手の気持ちを前向きにする
講義
ワーク
  • 5.自部署の目標や方向性の共有~チームの一体感の醸成
    (1)意義の共有(=コンセンサス)
    (2)熱く語る(=ナラティブ)
    (3)分解する(=ブレイクダウン)
講義
ワーク
  • 6.部下との対話を通じたチェック・リスクマネジメント
    (1)部下の働き方チェック
    (2)メンタル不調の予兆把握
    (3)職場でメンタル不調者に気づいた際の対応
    (4)人間関係の悩みについての対応
講義
ワーク
  • 7.まとめ
    【ワーク】 管理職として、明日から職場改善をどのように実行していきますか
講義
ワーク

5703

企画者コメントcomment

部下と1対1面談を設定する際に、「社内で1対1面談の導入を検討しているが、そもそもどのような取組なのか分からない」「最近導入したが、進め方が分からず、評価面談と変わらない内容になってしまっている」といったお話をお聞きします。

本研修は、実際に面談をする管理職・リーダーが、1対1面談の意義や進め方を具体的に学んでいただき、面談を通した部下育成について具体的に考えていただく研修です。1対1面談の意義や進め方について詳しく取り上げた研修がこれまでなかったため、今回開発いたしました。

スケジュール・お申込みschedule・application

オンライン開催

研修開始20分前から接続可能です。研修開始10分前までにマイク/スピーカの動作確認を完了して、研修開始までお待ちください。

セミナールーム開催

【新型コロナウイルス感染症への対策について】 (更新日:2020年11月20日)
セミナールーム開催の場合、受講者さまの安全確保のために、定員半減、ビニールシールド設置、会場消毒など「8つの感染症対策」を実施しております。詳細はこちらのページをご覧ください。

注意点お申込み時の注意点 →お申込みから研修当日までの流れ

  • ・同業の方のご参加はご遠慮いただいております
  • ・お申込みの状況により、開催日程をHPから削除させていただくことがあります

受講者の評価evalution

本テーマの評価

内容:大変理解できた・理解できた

97.9%

講師:大変良かった・良かった

96.9%

※2019年10月~2020年9月

実施、実施対象
2019年7月     2名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • モチベーションがあがるような面談にしていきたい。例えば、他には、そして…を意識して使いたい。
  • 1対1面談でより深くメンバーとコミュニケーションをはかれるように、事前準備を怠らないようにしたいです。

お気軽にご相談ください

お電話での
お問合せ

0120-800-225

メールでの
お問合せ

研修リクエスト
のお問合せ

受講をご検討中の研修テーマで、日程がなくお困りの場合は「研修リクエストサービス」をご活用ください。ご希望の日程、内容、会場で公開講座を追加開催するサービスです。

ページトップへ
本テーマの評価
内容をよく理解・理解
97.9
講師がとても良い・良い
96.9

※2019年10月~2020年9月

年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
58,332
開催数※1
8,445
講座数※2
2,859
WEBinsource
ご利用社数※2
13,492

※1 2019年10月~2020年9月

※2 2020年9月末時点

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ

メールマガジンのご登録


感染症対策実施について

日々の会場消毒やビニールシールド設置など「8つの感染症対策」を行い、全国で来場型の公開講座を再開しております。また、オンライン公開講座も引き続き実施しております。


今週のPickUp


申込者数人気ランキング


直近の公開講座開催研修