loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

営業研修 ~非営業職向け営業マインド向上編(1日間)

営業研修 ~非営業職向け営業マインド向上編(1日間)

営業の役割や流れ、仕事の原理原則、傾聴・話す力などのコミュニケーションについて理解する

研修No.B SLP400-0000-2287

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

対象者

  • 全階層

・営業職に異動、職種転換となった方
・初めて営業職に配属となった方

よくあるお悩み・ニーズ

  • 初めて営業職に配属となったが、営業の仕事の基本を理解しておらず不安
  • 営業職として、営業の流れや顧客、商品のことなど、学ぶべきポイントを知りたい
  • 顧客とどのようにコミュニケーションを取っていったらよいか知りたい

研修内容・特徴outline・feature

本研修の目的は、営業に出る職種ではない方々に、営業マインドを持って仕事に取り組む、という意識を持っていただくことです。

本研修では、営業マインドを以下のように定義します。
①売り上げ、コストへの意識を持って行動できる
②自社商品の魅力を認識し、お客様に伝えられる
③お客様の話をよく聴き、お客様の課題にあったサービスを提供できる

「お客さまの立場で考える」「や「自社製品の強みを考える」といったワークを通じて、納得感を持ちながら営業マインドを醸成していきます。

到達目標goal

  • ①プロとしてお客様に商品をわかりやすく説明する購買代理の役割など、顧客目線での営業の役割を理解する
  • ②アポ取り、訪問、提案、クロージングなどの営業の流れや、徐々に対話・訪問を積み重ねて認知度を上げていくなど、営業という仕事の原理原則を理解する
  • ③お客様との信頼関係を深める傾聴力、ニーズを引き出す質問力、わかりやすく説得的に話す力など営業に必要なコミュニケーションについて理解する

研修プログラム例program

内容
手法
  • 1.はじめに ~営業活動の基本プロセス
    (1)営業担当者の役割を知る
    (2)営業活動のステップ
    (3)【ワーク】お客様の立場で考える①
    (4)【ワーク】お客様の立場で考える②
講義
ワーク
  • 2.営業の原理原則
    (1)商品による売り方の違い
    (2)営業担当者の必要能力
    (3)商談のコスト~コスト意識の大切さ
    ①1時間あたりの商談原価 ②商談時間 ③商談のコスト
    (4)認知度グラフ
    (5)提案の仕方
    (6)営業の流れ
講義
  • 3.顧客・商品をよく知る ~商品をよく知ることの大切さ
    【ワーク】自社の商品の強み・魅力を考える
    (例)
    ・顧客は誰か?誰に売れているのか?(マーケット)
    ・どうして売れているのか?(強みあるいは弱み)
    ・ライバルは誰か? 等
講義
ワーク
  • 4.お客様の話を聴き、それに合わせて魅力を伝えるスキル
    (1)商談のポイント
    (2)「聴く」スキル=「傾聴力」のポイント
    (3)「訊く」スキル=質問力のポイント
    (4)情報をわかりやすく伝えるとは
    (5)話の前に「人」と「人」との触れ合いがあるとはどんな事か?
    (6)説明で重視すべきこと
    (7)なぜ、相手の気持ちになって話すのか
    (8)話す「姿勢・態度・表情」のポイント~見栄えは重要です
講義
  • 5.総合ロールプレイング
    ~自社の主力商品を用いて、2人1組で実際に話してみる
ワーク

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

受講者の声VOICE

実施、実施対象
2018年12月     24名
業種
情報通信・ITサービス
評価
内容:大変理解できた・理解できた
95.8%
講師:大変良かった・良かった
91.7%
参加者の声
  • お客さまの視点で考え、課題解決の提案ができるように、マインドを変えていく。真のニーズや課題をお客さまから引き出せるように努める。
  • これまでよりも丁寧に顧客と接することができるようになれると感じた研修でした。お客さまとの打ち合わせの場面で学んだことを活用します。
  • 営業との立場の違いは認識していたが、どのように立ち回るべきかが明確になりました。適切にコミュニケーションを図っていきます。

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座(申込み・支払い等)、WEBinsourceに関するお問い合わせ→①
講師派遣型研修、動画教材・e-ラーニング、人財育成スマートパック、その他のお問合せ→②を選択してください

DAY毎日更新

WEEK毎週更新

CONTINUATION続々更新

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

事務職・スタッフ部門向け研修
年間総受講者数
32,494
内容をよく理解・理解
94.6
講師がとても良い・良い
93.5

※2019年10月~2020年9月

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「Gambatte」

メールマガジンのご登録

オンライン商談予約フォーム

お問い合わせ

本テーマのおすすめリンク

2021年度新入社員の傾向と特徴

教育体系・研修体系見直しサービス

一人ひとりの特性と組織全体の傾向を「見える化」giraffeアセスメント

LINEを使った採用管理ツール HR PRIME

オンラインセミナー支援サービス

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia オンライン研修とは

「自己研鑽してほしい」を叶えるサービス フライヤー

受講者の声 PickUp

おすすめリンク

オンライン研修ラインナップ

コア・ソリューションプラン

全力ケーススタディ

LMS・研修管理

動画百貨店 幅広いテーマのeラーニングをご提案

冊子教材付きeラーニング・動画レンタルプラン

オンラインセミナー一覧

インソース 時代に挑む

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

コンサルティング事例集

人材アセスメント

新作研修

公開講座コースマップ

人財育成スマートパック

人材育成の7つのポイント

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia LMSとは(学習管理システム)

インソース採用情報


直近の公開講座開催研修

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!