ジョブ・クラフティング研修 | 現場で使える研修ならインソース

loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

ジョブ・クラフティング研修

ジョブ・クラフティング研修

検索ボタン

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

研修の特徴・目的

ジョブ・クラフティングの概要と注目される背景

ジョブ・クラフティング(job crafting)のcraftは「職人的な技能」、craftsmanshipは「職人芸」という意味です。つまり、ジョブ・クラフティングとは、自分の仕事に対して、自信とやりがい・こだわり、プロとして責任を持ち、質の高い仕事を行うための意識の持ちようのことです。社会人の多くは生活の時間の大部分を仕事に費やしています。新人の時にはやる気に満ち溢れていても、長く仕事に携わっていると、飽きや退屈を感じてしまいます。折角、人生の多くの時間を仕事に費やすのだから、嫌々仕事をするよりは、やりがい・面白さを感じながら仕事をしたいですよね。

ジョブ・クラフティングの意識で仕事をするためには、2つのアイデンティティー(組織に求められる期待に応えられる自分、こだわり・やりがいを仕事で表現できている自分)が普段の仕事の中で満たされていると感じること、安心して仕事ができる環境の確保、組織・上司からの役割期待を果たすための知識・スキルが十分であることが求められます。

ジョブ・クラフティング研修のポイント

アイデンティティー①(組織に求められる役割期待に応えられる自分)

組織の中で、自分がしっかり貢献できている、役割を果たせていると感じることは、本人がこだわり・やりがいを感じるために非常に重要です。自分が一生懸命頑張っていると感じても、組織や上司がそれを評価しなければ、役割期待に応えたことになりません。若手、中堅、ベテランではどのような役割が組織から求められ、またその期待に応えるためには、どのような知識、スキルが必要で、どのような行動を行うことが必要なのかをしっかりと理解する必要があります。

若手:若手社員向けビジネスマインド強化研修~主体性、業務・役割の領域拡大、自分で考える
中堅:4SHIP研修~視座を高め、組織的に活躍するための4つのシップ ベテラン:マスターズ(ベテラン世代向け)研修~好奇心をもって仕事人としての「芸」を磨く

アイデンティティー②(こだわり・やりがいを仕事で表現できている自分)

自分自身の強みや重要だと感じていることを、組織・上司から仕事として担当させてもらえなかったり(希望しない部署に長く配属されたり)、自分の知識・スキルの向上など成長につながる重要な仕事をしているという実感を持てなかったり、売上向上などの目に見える成果につながらない、世の中に貢献できていると感じないなどのことがあると、こだわり・やりがいを感じることができません。
また、管理職は部下がやりがいを感じられるように仕事を担当させられているか、部下側が自分のこだわりを仕事でどのように発揮できるかを具体化させる必要があります。

実践!コーチング研修~動機付けとキャリアサポート
ジョブ・クラフティング研修~目の前の仕事をやりがいのある仕事に変える(1日間)
女性のためのスマートワーク研修~自分らしい働き方で職場に貢献する

安心して仕事ができる環境の確保

「衣食足りて礼節を知る」の故事ではないですが、安全に安心して働ける条件が揃っていないと普通のパフォーマンスをあげられることも難しく、ましてやジョブ・クラフティングを意識して仕事を行うことは不可能です。また、ハラスメントにも注意し、心理的安全性、ワーク・エンゲイジメントが確保できる職場づくりが求められます。

部下とのコミュニケーション実践研修~心理的安全性の高い職場を作る
管理職向け従業員エンゲージメント向上研修~働きがいのある職場づくりでチームの活性化をはかる
(半日研修)ハラスメント防止研修~セクハラ・パワハラを生まない職場づくり

組織・上司からの役割期待を果たすための知識・スキルが十分である

求められる役割を認識していても、それを実現できる知識やスキルが無ければ、役割期待に応えられず、やりがいをもって仕事に取り組めません。上司側は求められる役割と身につけて欲しい知識やスキルをしっかりと部下に提示すること、部下側は自分がその年代で一般的に求められる役割・心構え・スキルについても理解、習得して置く必要があります。

人材マネジメント研修~人材ポートフォリオ分析、育成の仕組み作り、人を動かす、働く環境整備(2日間)
20代向けキャリアデザイン研修~Must・Can・Willでキャリアを考える
30代向けキャリアデザイン研修~主体的かつ戦略的にキャリアを考える
40代向けキャリアデザイン研修~ワーク・ライフ・マネーバランスを考える
50代向けキャリアデザイン研修~人生100年時代のマネーとキャリアを考える

ジョブ・クラフティング研修ご検討のお客さまからのご質問

おすすめのポイントはなんですか?

ジョブ・クラフティングが組織で浸透するためには、管理職では部下が安心して働ける職場づくり、やりがいをもって仕事ができる適切な業務分担、モチベーション管理のためのフィードバックが、部下側では自分への役割期待に応えるための知識、スキルをもち、自分の強みやこだわりを普段の業務で発揮できるように自分の分析や工夫を行う必要があります。インソースのジョブ・クラフティングのプログラムでは、管理職、部下側で必要なマインドセット、知識・スキルの習得を漏れなく、バランスよく行うことができます。

他におすすめの研修はありますか?

<従業員エンゲージメント向上関連研修><意欲向上・モチベーション向上研修>の研修ラインナップもジョブ・クラフティングに大きく関連している研修となります。

なかなか年上、年下の多様な部下への指導、対応がうまくいっていなのですが、何かそうした課題に対しておすすめの研修はありますか?

部下のモチベーションが上がらない理由としては、昇格やキャリアパス、給与などの制度といったハード面に対する感情も大きく関係しますので、管理職本人の問題でないことも多いです。年上、年下への部下の対応の留意点については、下記にまとめていますので、是非、ご覧ください。

世代のギャップを乗り越え、部下の活躍につなげられる上司を目指す! ~ベテラン世代の「複雑な感情」と、期待される役回りとは?
世代のギャップを乗り越え、部下の活躍につなげられる上司を目指す! ~若手世代の「常識」と、力を引き出す接し方 とは?

{{trainingName}}ご検討のお客様からのご質問 ~講師・内容・実施方法など

ジョブ・クラフティング研修のおすすめプラン

ミッションが共有されている「強い組織」をつくるプラン

全員が自らの果たすべき役割を認識して実行し、組織目標の達成に向けて一丸となるための考え方とスキルを学ぶプラン。新人から経営層までを5階層に分け1回ずつ研修を実施する

ニューノーマル時代の多様な「人」と「働き方」推進プラン

ニューノーマル時代における企業の経緯続的な成長には、多様な「人」と「働き方」に適応することが強く求められている。この推進に必要な、意識の順応やスキルの強化を行う

ニューノーマル時代の主体性を発揮できるチーム作りプラン

主体性を発揮できるチームをつくるために、既存の型を守るための「情報」を、型を破り始める「経験」を、さらに型から離れるための「教育」で、各々の視座・スキルを高める

ジョブ・クラフティング研修のおすすめ動画教材・eラーニング

ジョブ・クラフティング研修のご提供コンテンツ

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

おすすめリンク

【コア・ソリューションプラン】

お問合せ

インソースでは、お客さまの様々なお悩み・ニーズに応じたサービスをご用意しております。
まずはメールかお電話にて、お気軽にご相談ください。

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!