loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

(製造業 新入社員向け)工場で安全に働くための仕事の進め方研修

(製造業 新入社員向け)工場で安全に働くための仕事の進め方研修

工場で働く上で知っておくべき知識・ルールを身につける

研修No.3040403

本研修は、オンラインでも実施可能です。日程がない場合はお気軽にご相談ください

対象者

  • 入社前(学生・内定者)
  • 新入社員

これから工場で働く
・新入社員・新社会人の方
・内定者の方

研修内容・特徴outline・feature

本研修では、これから工場で働く新入社員の方に、製造業の特徴である工場の仕組みを理解してもらい、生産・品質管理、安全、5Sなど、工場で働く上で最低限知っておくべき知識・ルールを身につけていただく研修です。また、生産性を高めるための仕事の進め方(QCDRS)と、仕事を円滑に進めるためのコミュニケーションスキルも学んでいただきます。

研修プログラムprogram

  内容 手法
  • 1.工場で働くとは
    【ワーク】工場で働くにあたり、不安に感じていることを共有する
    (1)工場とは何か
    (2)生産管理のしくみ
    (3)品質管理のしくみ
    (4)製造で使われる基本的な用語
    (5)ISOとは
講義
ワーク
  • 2.安全管理 ~現場のルールを守る
    (1)「安全」のための基本
    (2)現場の作業標準(作業手順書)はすべてのノウハウの結晶
    (3)安全の基本は危険予知の徹底から
    【ワーク】図を見て、起こり得る危険をすべて書き出し、どのような行動を取るべきかを考える
講義
ワーク
  • 3.5Sのポイント
    (1)5Sとは何か
    (2)5Sを行うメリット・行わないデメリット
    【ワーク】5Sを行うメリットと行わないデメリットを考える
    (3)5Sの位置づけと着眼点
    (4)整理のポイント ~ムダの排除
    (5)整頓のポイント ~効率化
    【ワーク】整頓のルールを考える
    (6)清掃のポイント ~見える化
    (7)清潔のポイント ~標準化
    【ワーク】どのようにしたら、「整理・整頓・清掃を維持すること」が徹底できるか考える
    (8)躾のポイント ~定着化
    (9)取り組み事例
講義
ワーク
  • 4.仕事の管理の基本
    (1)日常の業務において質を高める3つのポイント
    (2)仕事の進め方の基本 ~QCDRSの重要性
    【ワーク】課長から依頼された仕事を、QCDRSをふまえて、留意点を考える
    (3)仕事の手順
    (4)大事なのは「筋書き」と「予測能力」
    (5)仕事は「Goalの設定」そして「PDCA」の繰り返し
講義
ワーク
  • 5.仕事を円滑に進めるコミュニケーション
    (1)職場におけるコミュニケーションの役割
    (2)直接的コミュニケーションのポイント
    (3)間接的コミュニケーションのポイント
    (4)敬語に気をつける
    【ワーク】会話の中の言葉遣いで不自然だと感じる言葉遣いを言い換える
    (5)仕事を教わるための質問の作法
    【ワーク】後輩役と先輩役に分かれて、質問の仕方をロールプレイングする
講義
ワーク
  • 6.まとめ
ワーク

スケジュール・お申込みschedule・application

注意事項

  • 同業の方のご参加はご遠慮いただいております
  • 会場やお申込み状況により、事前告知なく日程を削除させていただくことがあります

事前のご案内

本講座に関する注意事項

<オンライン新人研修受講にあたってのお知らせ>
オンライン開催の研修にご参加される方は、こちらのページを必ずご覧ください。通常研修との違いや、テキスト・キャンセル料についての注意事項などをご案内しております。


<テキスト送付について>2022年3月22日(火)~4月29日(金)開催分
オンライン開催をご受講いただくお客さまには、研修で使用するテキストを、事前にご指定の住所宛に配送いたします。送付先については、「申込担当者さま宛」「受講者さま宛」*の いずれかをご選択いただけます。テキストの発送は研修実施2週間前を目安に順次開始する予定でございます。
スタートアッププランをご利用の場合は、複数の研修テキストを一括で配送させていただきます。
*受講者さま宛にお送りするには、法人向けサービス「WEBinsource」への会員登録が必要です


オンライン開催

【オンライン講座ご受講にあたって】

研修開始20分前から接続可能です。研修開始10分前までにマイク/スピーカーの動作確認をしていただき、研修開始までお待ちください。その他、受講時のお願い事項について詳細はこちらのページをご覧ください。

セミナールーム開催

【新型コロナウイルス感染症への対策について】

セミナールーム開催の場合、受講者さまの安全確保のために、定員半減、ビニールシールド設置、会場消毒など「8つの感染症対策」を実施しております。詳細はこちらのページをご覧ください。

受講者の評価evaluation

実施、実施対象
2022年4月     11名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
90.9%
講師:大変良かった・良かった
90.9%
参加者の声
  • 工場で働くために必要な安全策や、5S・社内コミュニケーションは、周りの職場の先輩や上司の方は当然のように実践なさっていたので、今後しっかりと身につけて会社に貢献していきます。
  • 工場の基礎知識だけでなく、現場でのルールや環境作りなど安全かつ効率的な職場にするにはどんなことが必要なのかを学ぶことができたので、対策を考えます。
  • 5Sを徹底的に実施し、安全第一を心掛けて、いち社会人として頑張っていきたいと思います。
  • 先輩や上司の方にわからないことを訊くときは、理解できるまで諦めずに訊き続けます。また、目上の人に正しい言葉遣いができるよう心がけます。
  • 第一に、安全に努めます。安全を確保するために5Sの実行や、ホウ・レン・ソウをやろうと思いました。

実施、実施対象
2022年4月     10名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 5Sや言葉遣いなどは家でも実行できると思いました。言葉づかいや周りの行動をよく見て、積極的に質問したいと思います。
  • 目上の人に教えてもらっている際に、メモや敬語をしっかり使います。目上の人に尋ねたことを二度質問しないようにしたり、不快感を与えないようにしたりすることを心掛けます。
  • 言葉遣いにこれから気をつけます。また、5Sを守ることで自分の身も守れると思うので、きちんと守って業務に活かします。
  • 安全関係の知識や心構えを学ぶことができました。仕事でけが等しないよう努めます。
  • 色々な話を聞けて、特に5Sが大事だと思いました。仕事内容を理解して、安全に作業を行うことを意織します。

実施、実施対象
2021年4月     5名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
80%
参加者の声
  • 率先して挨拶を行うことでコミュニケーションを円滑にし、日ごろから危険予測をしてその危険に備える。身の回りのものを整理整頓し、予期せぬ事故を防ぐだけでなく、効率よく作業ができる環境を整える。
  • 危険の予測をし、それに対する最善な対処法を考え、また、その対処法は目的に沿っているのか他にも有効な方法はないかなどをよく考えたうえで行動する。
  • 安全管理のための危険予知を徹底して業務に取り組みます。PDCAサイクルの徹底とQCDRSのバランスを理解しながら業務にあたります。

お気軽に
ご連絡ください

メール・お電話でのお問合せ

公開講座に関するQ&Aはこちら

研修リクエストのお問合せ

ページトップへ
年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
開催数※1
講座数※2

WEBinsource
ご利用社数※2

※1 

※2 

研修を探す
開催地で探す
階層で探す
テーマで探す
コースマップで探す
日程で探す
課題・状況で探す

公開講座をさらに便利に

研修やスケジュールが見つからなかった方、資料が必要な方におすすめ

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
業界・業種別研修
関連テーマ
オンライン人材育成

オンライン人材育成

企業内研修は、すべてオンラインで実施可能です

動画教育・eラーニング

動画教育・eラーニング

データやDVDの買い切り、レンタル視聴、定額制見放題など、様々なプランでご提供します

メールマガジンのご登録

レアもの研修特集


感染症対策実施について

日々の会場消毒やビニールシールド設置など「8つの感染症対策」を行い、全国で来場型の公開講座を再開しております。また、オンライン公開講座も引き続き実施しております。


申込者数人気ランキング


直近の公開講座開催研修