loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

秘書研修~レベルアップ編

秘書研修~レベルアップ編

普段の業務を振り返り、ケーススタディを通じて秘書としてさらにステップアップする

研修No.2001002

本研修は、オンラインでも実施可能です。日程がない場合はお気軽にご相談ください

対象者

  • 若手層
  • 中堅層
  • リーダー層
  • 管理職層

・秘書歴1年以上の方
※秘書歴1年未満の方もご受講いただけます。ワークの内容が秘書経験者向けのため、未経験者の方のご受講はおすすめいたしません。

よくあるお悩み・ニーズ

  • 秘書としてさらにステップアップしたい
  • スケジュール管理や電話応対、来客応対で不安がある
  • 秘書業務で使用する文書の書き方を学びたい

研修内容・特徴outline・feature

本研修では、秘書として業務にあたる中でよくあるお悩みをケーススタディを通じて解消していただきます。特に研修では「スケジュール管理の仕方」「電話応対」「来客応対」「文書の書き方」について学びます。「秘書としての基本はできているが、さらにレベルアップしたい」という方におすすめです。具体的な事例を用いるため、明日からすぐに実践できるスキルを習得することができます。

【ワーク例】
・上司の体調が優れない場合、どのような点に配慮してスケジュールを組みますか?
・上司から電話でアポイントと取るように依頼されました。どのような点に注意すべきでしょうか?
・お歳暮を頂戴した場合のお礼状を書いてみましょう。

到達目標goal

  • ①秘書として信頼を得るため6つのポイントを知る
  • ②場面に応じた臨機黄変な対応が求められるスケジュール管理・電話応対・来客応対の仕方について学ぶ
  • ③秘書業務でよく使用する文書の書き方を実践形式で習得する

研修プログラム例program

  内容 手法
  • 1.秘書としての心構え
    (1)秘書として信頼を得るための6つのポイント
    (2)守秘義務の厳守
    (3)越権行為は許されない
    (4)きく必要のないことは聞かない
    (5)上司への気配り
    (6)お客さまへの気配り~「おもてなしの心」で対応する
    (7)社内のうわさ話には加わらない
講義
ワーク
  • 2.スケジュール管理
    (1)スケジュール管理のポイント
    (2)年、月、週、日のスケジュールを把握する
    (3)ダブルブッキングをした場合
    (4)上司が出張する場合
    (5)上司の急な出張が入った場合
    (6)上司の体調が優れない場合
講義
ワーク
  • 3.電話応対
    (1)基本の電話応対
    (2)ケース別 電話応対のポイント
講義
ワーク
  • 4.来客応対
    (1)基本の来客応対フロー
    (2)席次
    (3)ケース別 来客応対のポイント
講義
ワーク
  • 5.ビジネス文書の書き方
    (1)ビジネス文書の基本
    (2)社外文書のあいさつと慣用表現
    (3)各文書の書き方
    (4)封筒・はがきの宛名の書き方
講義
ワーク
  • 6.メールの書き方
    (1)メールの構造
    (2)メール作成のポイント
    (3)メールの注意事項
    (4)各ビジネスメールの書き方
講義
ワーク
  • 7.まとめ
講義
ワーク

5855

企画者コメントcomment

本研修はケーススタディを多く実施します。「自分だったらどうするか」「普段の業務ではどうしているか」を徹底的に考えていただきます。グループワークや講師からのアドバイスを通じて、「これからはこの点に注意して業務にあたる!」という気づきを得ていただけます。

スケジュール・お申込みschedule・application

オンライン開催

研修開始20分前から接続可能です。研修開始10分前までにマイク/スピーカの動作確認を完了して、研修開始までお待ちください。

セミナールーム開催

【新型コロナウイルス感染症への対策について】 (更新日:2020年8月5日)
セミナールーム開催の場合、受講者さまの安全確保のために、定員半減、ビニールシールド設置、会場消毒など「8つの感染症対策」を実施しております。詳細はこちらのページをご覧ください。

注意点お申込み時の注意点 →お申込みから研修当日までの流れ

  • ・同業の方のご参加はご遠慮いただいております
  • ・お申込みの状況により、開催日程をHPから削除させていただくことがあります

受講者の評価evalution

本テーマの評価

内容:大変理解できた・理解できた

98.1%

講師:大変良かった・良かった

96.6%

※2019年4月~2020年3月

実施、実施対象
2020年6月     4名
業種
人材・教育サービス・BPO
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • AIの導入による秘書業務のあり方の変化なども知ることができた。今回学んだことを、上司への報連相の仕方や、打ち合わせの時間調整に取り入れていきたい。
  • 広報業務において、経営層や管理職、他部署の方に依頼や協力をしてもらうことが多いため、「上司への気配りポイント」の中で学んだ「想像力」「行動力」などは、すぐにでも実践していきたい。
  • ビジネスにおいて気を付けていきたいことや参考となることを多く学んだ。学んだことを活かして、会社全体に対応方法を提案していきたい。

実施、実施対象
2019年9月     8名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 今日は秘書業務の基本を改めて振り返り、大切さを再確認することができました。 何より他のご参加者の秘書の皆さんの経験や考えを、直接お聞きすることができて、大変有意義な時間をすごすことができました。
  • 今のやり方でいいのか迷うことなどを講師や参加者に聞けたので、正しいと思うことは自信を持って行いたいです。他社の方法の方が良いと思える部分は、上司と相談し、良い方向へ変えていける材料にしたいです。
  • 人によって違和感のある言葉があると感じました。正しい言葉・敬語をいま一度学びたいと思います。また、ビジネス文書やお礼状などは構造をしっかり覚え、今後すばやく対応できるよう、日々の業務に活かしていきたいです。

実施、実施対象
2019年8月     5名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 日ごろ、自己流で行っている業務で不安なことが、お話を聞くことによって良く分かりました。好感を与える方法などを、さっそく活かしていきたいと思います。
  • 他社の秘書の方々や講師と話をしながら、リアルな悩みを相談できたので、とても良かったです。他社の心配りの事例は特に参考にしたいです。ビジネス文書の資料も分かりやすいので活用します。
  • 「気になったことはまず動く」という言葉が一番印象的でした。人と人との仕事なので、完璧はないと、たまに失敗もしながら、自分のスキルを伸ばしていこうと思いました。
  • メールの書き方、ビジネス文書など、記入の仕方に慣れていきたい。正しい敬語を使って、人としての印象を上げたい。

実施、実施対象
2019年7月     4名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 秘書としての役割を再認識することができ改めてやりがいがある仕事・誇りを持てる仕事だと思いました。上司との良好な信頼関係を築けるよう、気配りを大事に、自分の健康も大事にしていきたいです。
  • 日々の業務を見直す良いきっかけとなった。タイプ別上司への接し方など学びがあり、業務へ反映させていきたいと思った。
  • コミュニケーターとしての自覚をもって、協力・サポートをいただきつつ上司の業務を回せるように心がけたい。また情報収集・周りへのアンテナ範囲を広げていきたい。

お気軽にご相談ください

お電話での
お問合せ

0120-800-225

メールでの
お問合せ

研修リクエスト
のお問合せ

受講をご検討いただいている研修テーマで、日程がないとお困りの場合は「研修リクエスト」のサービスをご活用ください。お客さまのご希望の日程、内容、会場で公開講座を追加開催するサービスです。

ページトップへ
本テーマの評価
内容をよく理解・理解
98.1
講師がとても良い・良い
96.6

※2019年4月~2020年3月

年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
75,654
開催数※1
9,618
講座数※2
2,743
WEBinsource
ご利用社数※2
12,642

※1 2019年4月~2020年3月

※2 2020年3月末時点

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ

メールマガジンのご登録


感染症対策実施について
(更新日:2020年8月5日)

日々の会場消毒やビニールシールド設置など「8つの感染症対策」を行い、全国で来場型の公開講座を再開しております。また、オンライン公開講座も引き続き実施しております。


今週のPickUp


申込者数人気ランキング


直近の公開講座開催研修