loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

ポストコロナ・ウィズコロナ時代の事業継続マネジメント研修~BCP作成とBCM実践を学ぶ

ポストコロナ・ウィズコロナ時代の事業継続マネジメント研修~BCP作成とBCM実践を学ぶ

事業継続を困難にする危機的状況に対する「事業継続計画」作成の基礎・本質を習得する

研修No.1400202

本研修は、オンラインでも実施可能です。日程がない場合はお気軽にご相談ください

対象者

  • 管理職層
  • 部長・経営層

・管理職層
・部長・経営層
・危機的状況を見越した、事業継続計画の作成スキルを身につけたい方

よくあるお悩み・ニーズ

  • BCPは作成してあったが、今回の感染症では機能しなかった
  • 緊急事態への初動の見直しをしたい

研修内容・特徴outline・feature

昨今、新型ウイルス感染症、規模な地震・ゲリラ豪雨、大規模停電といった想定外の天災・人災により事業継続が困難になるケースがあります。そこで、事業継続を困難にする危機的状況への対応として、「事業継続計画」(BCP :Business Continuity Planning)の作成・見直しに注目が集まっています。本研修では、「事業継続計画」作成の基礎・本質を、日常的かつ実践的なレベルで習得していただきます。

到達目標goal

  • ①ポストコロナにおける、「事業継続計画」(BCP :Business Continuity Planning)の作成・見直しの重要性を理解する
  • ②「事業継続計画」(BCP :Business Continuity Planning)の作成の基本手法を習得する
  • ③作成した「事業継続計画」(BCP :Business Continuity Planning)が現場で機能するよう、実践性の高いケーススタディを通じて、具体的手法と考え方を身につける

研修プログラム例program

研修プログラム例
  内容 手法
  • 1.BCP・BCMとは
    (1)背景
    (2)事業継続計画(BCP)とは
    【ワーク】BCPの効果について考える
    (3)事業継続マネジメント(BCM)とは
    (4)感染症によるパンデミックのBCPの特徴
    【ワーク】感染症によるパンデミックと自然災害におけるBCPの違いを考える
講義
ワーク
  • 2.事業継続計画(BCP)作成の基本
    ■事業継続計画(BCP)作成の流れ~リソース型BCP
    (1)BCP策定チームの編成
    (2)基本方針の作成
      ①中核事業(郵船事業)の特定
      ②BCP発動後の推進体制
    (3)重要業務の選定
    ■重要業務の洗い出しのヒント
    【ワーク】あなたの部署(職場)で最も重要な業務を挙げてください
    (4)目標復旧時間(RTO)の設定
     ※RTO:Recovery Time Objective
      ①重要業務が停止した場合の影響度を測る
      ②復旧目標の設定⇒トップが最終的に定める
      ③重要業務の経営資源(リソース)を推定
    【ワーク】3.11の経験を踏まえ、震度6の地震発生を想定し、重要業務におけるリソース毎に、リスクを洗い出す
    (5)リスク分析・ボトルネックの把握
      ①リスクの洗い出し
      ②リスクシナリオの作成
      ③ボトルネックの把握 被害の大きさ×事前準備の度合い
    (6)事業継続計画(BCP)の決定
講義
ワーク
  • 3.事業継続マネジメント(BCM)の実際
    (1)事業継続マネジメント(BCM)の12のポイント
    (2)災害対応用品として有効なものは何か
    (3)首都直下地震に遭遇したら~初動を考え携帯カードを作ろう
    (4)感染症への対応~緊急時のテレワークを考える
    【ワーク】以下の運用の問題点と対応策を考える
      ①在宅勤務などテレワーク ②時差勤務・交代勤務
      ③自動化などによる無人化 ④その他
講義
ワーク
  • 4.総合演習
    (1)ゲリラ豪雨により洪水が起きたら
    (2)大規模停電が起きたら
    (3)強毒性の感染症が起きたら

    付録1.確認テスト
    付録2.専門用語集
    付録3.BCPを取り巻く歴史とガイドライン
講義
ワーク
  • 5.まとめ
ワーク

企画者コメントcomment

「事業継続計画(BCP)」をマネジメントするのは、経営者プロパーの問題なので、社員・職員の権限ではないと考えられる方もいらっしゃるかもしれません。権限と責任でいえばそうかもしれません。しかし、組織を本当に担っているのは、ミドルマネージャーをはじめとする実務を担っている皆様ではないかと、当社は考えております。ミドルマネージャーのレベルアップのためぜひ当研修をご検討ください。

スケジュール・お申込みschedule・application

【新型コロナウイルス感染症への対策について】 (更新日:2020年8月5日)
セミナールーム開催の場合、受講者さまの安全確保のために、定員半減、ビニールシールド設置、会場消毒など「8つの感染症対策」を実施しております。詳細はこちらのページをご覧ください。

注意点お申込み時の注意点 →お申込みから研修当日までの流れ

  • ・同業の方のご参加はご遠慮いただいております
  • ・お申込みの状況により、開催日程をHPから削除させていただくことがあります

お気軽にご相談ください

お電話での
お問合せ

0120-800-225

メールでの
お問合せ

研修リクエスト
のお問合せ

受講をご検討いただいている研修テーマで、日程がないとお困りの場合は「研修リクエスト」のサービスをご活用ください。お客さまのご希望の日程、内容、会場で公開講座を追加開催するサービスです。

ページトップへ
年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
75,654
開催数※1
9,618
講座数※2
2,743
WEBinsource
ご利用社数※2
12,642

※1 2019年4月~2020年3月

※2 2020年3月末時点

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧

メールマガジンのご登録


感染症対策実施について
(更新日:2020年8月5日)

日々の会場消毒やビニールシールド設置など「8つの感染症対策」を行い、全国で来場型の公開講座を再開しております。また、オンライン公開講座も引き続き実施しております。


今週のPickUp


申込者数人気ランキング


直近の公開講座開催研修