loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

戦略思考研修~目的達成のための「直観」と「論理」と「意思」を活かす(1日間)

戦略思考研修~目的達成のための「直観」と「論理」と「意思」を活かす(1日間)

目的達成までのシナリオを描くための必須要件である「直観」「論理」「意思」のスキルを身につける

研修No.B LTH220-0200-4714

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

対象者

  • 全階層

・経営企画部門など、組織戦略を考案する立場の方
・営業戦略や新規事業開発戦略など、担当部門における戦略を考える立場の方
・ロジカルシンキング、クリティカルシンキング、ラテラルシンキングなどを学んだ上での実践力を身につけたい方

よくあるお悩み・ニーズ

  • 戦略的な考え方が求められているが、今ひとつその本質がつかめない
  • ロジカルシンキングをはじめとする思考系研修を受講したが、戦略策定の場面でなかなか活かすことができない
  • 将来経営幹部として活躍できるよう、戦略を立てる立場の視点を養いたい

研修内容・特徴outline・feature

戦略思考とは、メタ思考のような直感力につながるような思考手段や、ロジカルシンキングのような論理性を重視した思考手段に加えて、自身を戦略主体の立場に置いて「自分事化」して考える意思の力も必要とされる総合的な思考方法です。この思考スキルを習得することによって、組織から求められる目標達成のための施策の考案や課題の解決に活かしていただけます。

到達目標goal

  • ①戦略的なものの考え方を実行する上でのステップを理解することができる
  • ②ロジカルシンキングなどのすでに身につけたスキルの活用方法が分かる
  • ③相手に納得させ、行動に移させるための戦略のストーリーが展開できる

研修プログラム例program

内容 手法
  • 1.戦略思考とは何か 
    (1)最短ルートで目的にたどり着くために
    ①「戦略」とは目的にたどり着くまでのシナリオを描くこと
    ②戦略思考の対極にある「オペレーション思考」
    ③「戦略」が必要となるのはリソースに限りがあるから
    ④「独創性」と「実行可能性」のはざまで戦略は生み出される
    (2)戦略思考によって期待される効果
    ①スピーディな意思決定ができるようになる
    ②リソースを効率的に活用することができる
    ③一貫性のある活動を展開することができる
    ④プロセスの見直しを通じて改善ができる
    (3)「意思」と「直観」と「論理」と総動員した思考活動
講義
  • 2.目的を明確にする
    (1)求められる「戦略主体」としての統治意識
    ①戦略主体として対象環境を捉える
    ②感情移入を通して「主」の視点を持つ
    (2)優れた目的の設定が戦略の質を高める
    ①目的を見失うと戦略もぼやける
    ②「目的」「目標」「戦略」「戦術」の関係
    ③目的が変われば戦略も変わる
    ④目的と手段の関係が明確であることの重要性
    【ワーク】戦略を立てる上での前提となる目的を明示する
講義
ワーク
  • 3.着想を得る
    (1)高い視点から客観的に捉える ~メタ思考
    ①道筋は上から見た方が見通しやすい
    ②紙の上に書き出すとメタな視点を得やすい
    (2)制約条件を取り払って考える ~ゼロベース思考
    ①既成概念に囚われない自由な着想
    ②固定観念が独創性を阻むバイアスとなる
    (3)前提条件を疑ってみる ~クリティカルシンキング
    ①独創性と実行可能性を担保するために
    ②活用その1~溢れる情報を選別する
    ③活用その2~環境の変化に柔軟に対応する
    ④活用その3~前例のない道を切り拓く
    【ワーク】「To Be/As Is」モデルに沿って戦略のヒントとなる課題を導き出す
講義
ワーク
  • 4.分析する
    (1)効率的に試行錯誤を繰り返す~仮説思考
    ①「着想・分析」は「仮説・検証」である
    ②仮説構築は直観力、仮説検証は論理力
    ③仮説検証に不可欠な情報収集
    (2)要素に分解して全体構造を捉える ~ロジックツリー
    ①「分解」と「再統合」で全体観を掴む
    ②ロジックツリーは分析の万能ツール
    (3)「違い」を明らかにする ~比較
    ①違いが分かればとるべき策が見えてくる
    ②様々な対象との比較
    (4)先人の知恵を活用する ~フレームワーク
    ①PEST ②3C ③SWOT ④STP ⑤4P ⑥バリューチェーン
    【ワーク】活用する具体的な分析方法を検討する
講義
ワーク
  • 5.策を導き出す
    (1)解決すべき問題を見極める~イシューの特定
    ①解決すべき問題である「イシュー」という概念
    ②イシューの見つけ方
    (2)柔軟な発想で解決策を導き出す ~ラテラルシンキング
    ①解決策の選択肢を広げるために
    ②自由な発想のための観点~オズボーンのチェックリスト
    (3)様々な要素をつなぎ合わせて答えを導く ~統合思考
    ①二者択一ではない解の導き方
    ②統合思考の手順とポイント
    【ワーク】イシューツリーを使って取り組むべき課題を特定する
講義
ワーク
  • 6.シナリオ化する
    (1)目的に立ち返ってチェックする ~原点思考
    ①目的に適っているかのチェック機能
    ②戦略に至った経緯を遡る機能
    (2)「リソース配分」に落とし込む ~選択と集中
    ①「やることを決めること」とは「やらないことを決めること」
    ②リソース配分を決めずには戦略は完成しない
    (3)説得力のある推論を展開する ~帰納法と演繹法
    ①帰納法 ②演繹法
    (4)相手を動かす伝え方
    ①一人称で語る ②感情を乗せて描写する ③同じ道を辿らせる
    【ワーク】戦略をシナリオとして説明する
講義
ワーク
  • 7.まとめ
ワーク

7310

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

開発者コメントcomment

「○○思考」と名のつく思考法には様々なものがありますが、「戦略思考」はそうした単体の思考法とは少し異なり、様々な思考法を活用しながら目的の達成を最短で実現するための考え方、ということになります。ロジカルシンキングやクリティカルシンキング等、これまでに身につけてきた思考法を、どのような場面でどのように活用すれば成果に結びつけていけるかをこの研修の中で学んでいただければと思います。

お問合せ

インソースでは、お客さまの様々なお悩み・ニーズに応じたサービスをご用意しております。
まずはメールかお電話にて、お気軽にご相談ください。

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

ロジカルシンキング研修の評価
年間総受講者数
11,099
内容をよく理解・理解
93.5
講師がとても良い・良い
94.8

※2020年10月~2021年9月

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

サービス内容
講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ
■基礎スキル
■スキルアップ
■新人・若手向け
■管理職・リーダー向け
■業界別
<関連サービス>
新作研修PICK UP

時代の変化を先取りするインソースの新作研修

新作研修一覧を見る

メールマガジンのご登録

レアもの研修特集

人事のお役立ちニュース

人事のお役立ちニュース一覧を見る

初めてご利用の方へ

ご希望の日時・Web会議ツールでの商談ご希望の方はこちらへ オンライン商談ご予約専用フォーム

お問い合わせ

本テーマのおすすめリンク

おすすめリンク

WEBinsourceの詳細・新規会員登録はこちら

直近の公開講座開催研修

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!