loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

新人フォロー研修 自己の成長を前向きに捉える(1日間)

新人フォロー研修 自己の成長を前向きに捉える(1日間)

問題の本質は何か、を徹底的に考えたカリキュラムで、現場で役立つスキルやノウハウを習得!

研修No.B NEP304-0600-3730

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

対象者

  • 新入社員

・成長企業に入社された新入社員(本配属後、半年ほど業務経験あり)の方

研修内容・特徴outline・feature

本研修は、成長企業向けシリーズの「新人フォロー」研修です。
研修を通して、受講者の悩みを解消するだけでなく、成長企業ならではの経営課題の解決に繋げます。

・成長企業のさらなる成長のために 「経営課題を狙い撃ち」 教育プログラムの構築ソリューションの詳細はこちらへ

<成長企業ならではのよくある課題>
①会社の数字の理解と目標達成への意識醸成(3章)
②手戻りしない・させない「文書力」で業務効率を向上させる(4章)

<新人によくある悩み・課題>
新入社員がよく陥る「先輩に教わったことが定着しない」「チームの中での仕事の進め方がわからない」といった悩みの解消を目的としています。(1、2章)
また、社会人になり、溜めがちになるストレスの対処方法もお伝えいたします。(5章)

研修のポイント
①これまでの経験を振り返り、自己の成長具合を確認する
②会社の数字を意識する
③悩みを共有し、目標設定を通した同期間の一体感を醸成する

※会社からのメッセージやワークのテーマ(総合演習)など、
お客様のご状況やご要望に合わせ、最適なプログラムをご提案します。

研修プログラム例program

研修プログラム例
内容
手法
  • 1.今までの仕事ぶりを振り返る
    【ワーク】今までの仕事の中で、ほめられた・うまくいったことや叱られ
    た・失敗したことを書き出し、共有する
    【ワーク】今後上司・先輩よりどのような仕事の仕方を期待されている
    か考える
    (1)上司や先輩からの期待を考える
    (2)業務が慣れてきた段階で陥りがちな罠
講義
ワーク
  • 2.仕事の捉え方を見直す
    (1)求められる役割を認識する
    ~社会人の基本、担当業務に関する知識や仕事の仕方をいち早く身に付け、早期に戦力になる
    (2)仕事はチームワークが大事
    (3)仕事発生から終了までの流れ
    【ワーク】今できていることとできていないことを洗い出す
講義
ワーク
  • 3.会社の数字に強くなる
    (1)会社にとって利益とは
    (2)会社の数字の読み方
    【ワーク】会社の数字(売上原価、経常利益、純利益)を計算する
講義
ワーク
  • 4.手戻りしないビジネス文書の書き方
    (1) ビジネス文書の基本 ~大原則
    (2) 資料作成の基本
    (3) メールの書き方・使い方
    【ワーク】長い文書を短く、わかりやすい文書にする
講義
ワーク
  • 5.メンタルヘルスを意識する
    (1)ストレスの要因
    (2)ストレスの対処法① ~ストレスをどう捉えるか
    (3)ストレスの対処法② ~身体に働きかける
    (4)ストレスへの対処を考える
    【ワーク】ストレス対処法を書き出し、グループで共有する
    【参考】パワーハラスメントの理解と注意
講義
ワーク
  • 6.まとめ
    【総合演習】①本日の研修の気づきを踏まえ、今後働く上で取り組み
    たいことを書き出す
    ②グループで働く上での方針(キャッチコピー)を作成する
ワーク

5286

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

受講者の声VOICE

実施、実施対象
2020年1月     14名
業種
情報通信・ITサービス
評価
内容:大変理解できた・理解できた
85.7%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • これまでに自分が何をやってきたかを見直す機会になりました。また、忘れていた初心をワークを通して思い出すことができたと感じました。
  • 今までを振り返ることでタスク管理の甘さなど問題点が洗い出せたので、それに対する改善策をしっかり実施していきたい。
  • 仕事の段取りのつけ方や基本的な気配りをすることなどを忘れがちなので、少しでも日常に取り入れられるようにしていきます。

実施、実施対象
2019年10月     12名
業種
情報通信・ITサービス
評価
内容:大変理解できた・理解できた
91.7%
講師:大変良かった・良かった
91.7%
参加者の声
  • 今後増えていくであろう書類やメールの作成の場面で、研修内で見えた改善点を取り入れていきたい。
  • 書類の作成に活かして、日々の業務を効率化出来るようにしていきたい。普段作成している報告書がまだまだだと気づかされた。
  • メールやチャットなどでも、今後は言葉遣いをもっと意識する。学んだ言い回しを文書内に活用したいと感じた。

実施、実施対象
2019年8月     25名
業種
その他市区町村など
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 相談できる上司・先輩・同僚をたくさん作っていきたいと思います。メンタルヘルスについて考える機会は自分一人ではなかなか作れないので、研修を受講できて有益でした。
  • 適度な緊張感を持ちながらも、自分で抱え込みすぎないようにしたい。大変な時、辛い時にも気持ちを切り替えていける健全な精神を持つ。
  • 日常で気づかないうちに蓄積されているストレスやその対処法について学べた。思い詰め過ぎず、メリハリをつけて仕事をしようと思った。

関連の研修を探す


お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

DAY毎日更新

WEEK毎週更新

CONTINUATION続々更新

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

新入社員フォロー研修
年間総受講者数
5,651
内容をよく理解・理解
95.6
講師がとても良い・良い
92.3

※2019年4月~2020年3月

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「Gambatte」

メールマガジンのご登録

オンライン商談予約フォーム

お問い合わせ

本テーマのおすすめリンク

インソースの新入社員研修

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia OJT教育のやり方

新人・若手育成プログラム

効果的な新人育成のために 新人8大スキルアセスメントサービス

新入社員研修用テキスト販売

受講者の声 PickUp

おすすめリンク

オンライン研修ラインナップ

コア・ソリューションプラン

全力ケーススタディ

LMS・研修管理

動画百貨店 幅広いテーマのeラーニングをご提案

オンラインセミナー一覧

インソース 時代に挑む

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

コンサルティング事例集

人材アセスメント

新作研修

公開講座コースマップ

人財育成スマートパック

人材育成の7つのポイント

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia LMSとは(学習管理システム)

インソース採用情報


直近の公開講座開催研修

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!