loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

Java・システム開発演習(11日間)

Java・システム開発演習(11日間)

実践重視のプログラムで「わかる」を「できる」に!

研修No.6010200

本研修は、オンラインでも実施可能です。日程がない場合はお気軽にご相談ください

対象者

・下記の条件を満たしている方
①Javaでプログラミングができること
②SQLの基本的な知識があること
③HTML/CSSの基本的な知識があること
④JavaによるWebアプリケーション開発の基本的な知識があること

研修内容・特徴outline・feature

・システム・アプリケーション開発の一連の工程を理解する
・チームで開発をするために気をつけるべきことを理解する
・設定したスケジュールに沿った開発をすることができるようになる

研修プログラム例program

  内容 手法
  • 1.システム開発の流れ
    (1)品質の良いシステムとは
    (2)システム開発業務の知識
    (3)契約・業務分析・工程管理・テスト・納品・運用・障害対応・コスト
    (4)開発実習の進め方/進捗報告の仕方~日々進捗報告を実施
講義
  • 2.ウェブサービス検討
    【ワーク】どんなサービスが必要か、どんな機能が必要かを議論する
    【条件】ログイン・セッション管理がある/データベース接続 など
ワーク
  • 3.要件定義書作成 ⇒ レビュー
    (1)チーム内で分担して、要件定義を行う
    (2)要件定義の講師レビュー~結果がNGの場合は、修正後に再レビュー
ワーク
  • 4.基本設計書作成 ⇒ レビュー
    (1)チーム内で分担して、基本設計を行う
    (2)基本設計の講師レビュー~結果がNGの場合は、修正後に再レビュー
ワーク
  • 5.コーディング
    (1)コードとタスクの共有~SCM(Subversion)
    (2)要件定義書・基本設計書をもとに、コーディング
ワーク
  • 6.テスト
    (1)テスト仕様書の作成
    (2)システムテストの実施
ワーク
  • 7.プレゼンテーション準備
    (1)プレゼンテーションのポイント
    (2)資料作成、デモ環境構築、リハーサル
ワーク
  • 8.成果発表会
    ・デモンストレーションを含めたプレゼンテーションおよび質疑応答
    ・各社ご担当者様・上司の方を招いてのプレゼンテーション
発表会

スケジュール・お申込みschedule・application

2020年度新人IT研修」のコース申込みについては、まずはお問合せください。(関心のあるテーマ:2020年公開講座新人IT研修、とご入力いただいたうえで詳細をご入力ください。)


【新型コロナウイルス感染症への対策について】 (更新日:2020年8月5日)
セミナールーム開催の場合、受講者さまの安全確保のために、定員半減、ビニールシールド設置、会場消毒など「8つの感染症対策」を実施しております。詳細はこちらのページをご覧ください。

注意点お申込み時の注意点 →お申込みから研修当日までの流れ

  • ・同業の方のご参加はご遠慮いただいております
  • ・お申込みの状況により、開催日程をHPから削除させていただくことがあります

受講者の評価evalution

実施、実施対象
2020年 5月     15名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 全体的にプログラムをどのように設計して作成し、デザインすることも理解できたと思います。
  • 短期間でのJavaを用いてのサイト開発は初めてだったので、とてもよく学びとなった。複数人での開発の経験を生かして頑張っていきたい。
  • オンラインでの情報共有や意思疎通をプログラミングと同時に学ぶことができた。今後の動向次第ではあるが、そうした機会があれば本研修で学んだ情報共有を活かし仕事を円滑に進めたい。
  • 講師の方、グループメンバーにたくさん助けていただき感謝しています。これからもさらい成長できるよう努力していきます。また、いつかは逆に誰かを助けられるような存在になりたいと思います。
  • 初の開発ということで上流の工程からの一連の流れを理解することができた。チームで協力して1つのシステムを作るのがとても楽しく、また完成した際はとても達成感があった。

実施、実施対象
2018年5月     20名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
80%
講師:大変良かった・良かった
85%
参加者の声
  • ドキュメント作成の方法とプロジェクトを進める上での計画の立て方、情報共有の大切さを忘れず業務に励みたい。
  • 分からない点を他の人に質問したり、調べることで解決させるということを今後も続けていきたい。
  • 設計から開発、テストまで、ほぼ全工程を体験したことによってイメージがついた。

お気軽にご相談ください

お電話での
お問合せ

0120-800-225

メールでの
お問合せ

研修リクエスト
のお問合せ

受講をご検討いただいている研修テーマで、日程がないとお困りの場合は「研修リクエスト」のサービスをご活用ください。お客さまのご希望の日程、内容、会場で公開講座を追加開催するサービスです。

ページトップへ
年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
75,654
開催数※1
9,618
講座数※2
2,743
WEBinsource
ご利用社数※2
12,642

※1 2019年4月~2020年3月

※2 2020年3月末時点

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧

メールマガジンのご登録


感染症対策実施について
(更新日:2020年8月5日)

日々の会場消毒やビニールシールド設置など「8つの感染症対策」を行い、全国で来場型の公開講座を再開しております。また、オンライン公開講座も引き続き実施しております。


今週のPickUp


申込者数人気ランキング


直近の公開講座開催研修