ケースで学ぶ問題解決研修(2日間)

ケースで学ぶ問題解決研修(2日間)

ケーススタディの中から問題を発見し、一連の演習を通して解決策を導き出す

研修No.B IMP211-000-4196

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

対象者

  • 全階層

・自組織における課題を解決し、業務改善、生産性向上につなげたい方
・次のステップとして俯瞰的な視点や組織を分析する力を身につけたい方

よくあるお悩み・ニーズ

  • 学んだ問題解決手法を実際のビジネス現場で活かすことができない
  • 演習で解決策立案に至っても、実践で応用可能な解決策が立案できない
  • 実践的な問題解決能力をみにつけたい

研修内容・特徴outline・feature

問題解決手法を研修で学んでもなかなか現場で活かすことができないという悩みを時折耳にします。
本研修は自組織に存在する問題をテーマにすることなく、ケーススタディの中から問題を発見し、一連の演習で解決策を導き出す2日間研修です。ケーススタディは2種類用意されており、第一日目の午前は何も予備知識のない状態で、問題解決にチャレンジします。そして、1日目の午後から、2日目の午前を使い、同じケーススタディで一連の問題解決手法を学び、解決策策定に至ります。そして、2日目の午後は新たな設定のケースステディにチャレンジします。

到達目標goal

  • ①実際の業務における問題を発見し、問題解決のための計画を策定することができる
  • ②現状を把握し、問題を分析し、真の原因を追究し、解決することができる
  • ③常に問題解決の視点を持ち、主体的に業務改善を推進する

研修プログラム例program

研修プログラム例(1日目/2日間)
内容
手法
  • ケーススタディⅠ
    架空のサンドウィッチ販売店における問題解決を行う
    【ワーク】サンドイッチ販売店で発生している問題について、情報を整理し、原因を追究し、解決策を策定する
ワーク
  • 1.問題とは何か
    (1)問題解決においての問題
    【ワーク】午前中のワークを実施して「難しかったこと」を共有する
    (2)問題とは「事実」を表す言葉
講義
ワーク
  • 2.問題解決のプロセスと論理的思考
講義
  • 3.なぜ論理的思考力が求められるのか
    (1)仕事とは問題解決の連続である
    (2)問題解決における論理的思考の重要性
    (3)論理的であることの定義
    (4)論理的であるための3要素
    (5)求められる「全体像」と「筋道」  
講義
  • 4.STEP① 問題の発見
    (1)問題の洗い出し
    【ワーク】サンドウィッチ販売店で発生している問題を6つの視点で列挙する
    (2)発見した問題の絞り込み
    【ワーク】前ワークの問題を「影響の大きさ」及び「対応の緊急度」の2軸で比較・検討する
    (3)モレなくダブリなく問題を整理する
    (4)問題の全体像をつかむ ~ツリー構造Ⅰ
    【ワーク】前出の問題点をツリー構造で整理する
講義
ワーク
  • 5.第1日目のまとめ
講義

研修プログラム例(2日目/2日間)
内容
手法
  • 6.STEP② 原因追究
    (1)真の原因を考える ~現象面の対処よりも、原因への対処
    (2)「なぜ」と考える癖をつける
    【ワーク】前出の問題について主要な2つの原因を可能な限り「なぜ?」で掘り下げる
講義
ワーク
  • 7.STEP③ 解決策の選定
    (1)基本思考
    (2)解決策立案のヒント
    【ワーク】前出の問題について対策案を導き出す
    (3)判断を助ける知恵 ~フレームワーク
    (4)解決策を比較する
    (5)継続的改善で徹底的に実施する
    【ワーク】前ワークで出した対策案を効果、費用、実現性で評価する
講義
ワーク
  • 8.STEP④ 関係者の説得
    (1)納得感のある解決策へのつなぎ方 ~帰納法と演繹法
    (2)焦点を見定めて伝え方を考える ~So What?/Why So?
    (3)全体感を崩さずに時間を調整する ~ツリー構造Ⅱ
    【ワーク】前ワークで最も評価の高かった対策案で上司を説得する
講義
ワーク
  • ケーススタディⅡ
    研修で学んだ一連の手法を使って、あるコンビニエンスストアで発生している問題について、情報を整理し、原因を追究し、解決策を策定する
ワーク

6201

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

受講者の声VOICE

実施、実施対象
2019年6月     13名
業種
サービス業(BtoC)
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 日々の課題に対して様々な手法を使って、計画的に解決策の実施を進めていきたいと思います。
  • 問題が起こったときにはその原因を細分化する。自身が所属しているチームの問題だけでなく、部門全体の問題を解決するように意識したい。
  • 優先的に解決すべき問題はどれなのか、順位をつけるようにしたい。マトリクスやロジックツリーを使って、解決策をつくり、上司に実行のOKを出してもらえるようにする。

開発者コメントcomment

本研修は受講者全員が同じテーマで問題解決にあたりますので、グループワークでの意見交換が活発になることで理解が深まり、実際に現場に戻った際に、実践的な問題解決が可能になります。

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

DAY毎日更新

WEEK毎週更新

CONTINUATION続々更新

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

問題解決・課題解決研修
年間総受講者数
6,059
内容をよく理解・理解
92.4
講師がとても良い・良い
91.2

※2019年4月~2020年3月

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「Gambatte」

インソースがご提供する
「これまでと違う」サービス。
最新の情報を無料配信中!
新作研修、新サービス、無料セミナー、公開講座割引、資料プレゼント、他社事例、研修運営のコツなどをお届けします。
メールマガジンのご登録

本テーマのおすすめリンク

思考力の使い方

作り込み型研修

受講者の声 PickUp

おすすめリンク

人財育成パッケージプラン

全力ケーススタディ

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

新作研修~こんな研修できました

コンサルティング事例集

人材育成の7つのポイント

公開講座コースマップ

人財育成スマートパック

LMS・研修管理

eラーニング・映像制作

交流型無料セミナー

スピード見積もり

インソース採用情報


直近の公開講座開催研修

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!