新人のための企画力研修(2日間)

新人のための企画力研修(2日間)

問題の本質は何か、を徹底的に考えたカリキュラムで、現場で役立つスキルやノウハウを習得!

研修No.B PLN130-0000-1121

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

研修内容・特徴outline・feature

1. 「企画」の3つのプロセスを理解「企画」を実現するためには、まず社会通念、社会環境、組織の置かれている状況を踏まえて、顧客ニーズを収集し、それらを総合した形で「発想」を得ます。そしてそれを「企画書」にまとめ、「実行する」(=社内、あるいはお客様を説得する)という、3つの総合プロセスが必要です。

2. 企画を「企画書」へ展開「発想」を「企画」にまとめ上げていくには、上記の内容に加えて、「リスク」「コスト」「スケジュール」「法令遵守」などを踏まえて作る技法が必要です。これらをトータルに考えることにより、発想を「企画書」へ落とし込む手法を習得します。

研修プログラム例program

研修プログラム例(所要時間:2日間 1日約7時間)
内容 手法


  • 1.はじめに
    1. ~チーム名、リーダーを決めてアイスブレイク
ワーク
  • 2.企画力の基本 【ちょっとした工夫で誰でもできる!】
    1. 発想が出る方法
    2. アイデア曲線
    3. 絶対に「発想」が出る5つの方法
      改善法・翻訳法・マトリックス法・定点観測法・合体法
講義
  • 3.企画書(政策案)の作り方のポイント 【絶対に踏まえるべきポイント】
    1. 何の為に作るか?
    2. 社会的正義はあるか?
    3. Something Newがあるか?
講義
  • 4.企画書の構成~7つのポイントで説明をする
    【基本のフレームワークを知る】
    1. 本件実施のねらい
       ~環境要因、ニーズ、法律の施行、業務とのつながりを考える
    2. 実施事項
    3. 具体的な流れ(詳細な内容)
    4. コスト・予算・費用対効果
    5. リスク
    6. スケジュール・実施におけるステップ、等
講義


  • 5.企画書作成実習
    1. 4~6名で1チームに分ける
    2. 各チームで実現可能性・調査内容について検討、役割分担を実施
    3. 講師は進行を随時チェックし、アドバイスを与える
      (実現可能性、内容について等)
    4. ※受講者は講師の指示に従い、チーム毎の進捗状況を発表する
ワーク
  • 6.企画書発表
    1. グループ内発表練習
       ~企画書の内容を効果的に発表する訓練
    2. グループ発表(他流試合方式)
       ~各チームの企画発表について質疑応答
       ~講師および・各チームが採点・ 評価する(各チーム10分程度)
発表
  • 7.2日目のまとめ
 

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

受講者の声VOICE

実施、実施対象
2012年 7月     12名
業種
製薬・医療・介護
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
91.7%
参加者の声
  • 明日からでもすぐに活用したくなるような研修内容でした。講義内容もさることながら、講師の方のお話の仕方、体の動かし方が、自分がプレゼンを行う上で大変参考になりました。
  • 気づきの点で大変参考なりました。今後も現場で企画・提案でき、少しでも営業のサポートができればと思います。有意義な2日間でした。
  • 各方面において企画立案における発想等について、気づき、多方面からの分析等、大変参考になりました。

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

DAY毎日更新

WEEK毎週更新

CONTINUATION続々更新

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

新入社員研修・新人研修カリキュラム
年間総受講者数
57,294
内容をよく理解・理解
97.2
講師がとても良い・良い
95.4

※2019年4月~2020年3月

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「Gambatte」

インソースがご提供する
「これまでと違う」サービス。
最新の情報を無料配信中!
新作研修、新サービス、無料セミナー、公開講座割引、資料プレゼント、他社事例、研修運営のコツなどをお届けします。
メールマガジンのご登録

本テーマのおすすめリンク

オンライン研修

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia メンター制度

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia OJT教育のやり方

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia 社内研修

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia アセスメント

インソースの新入社員研修

公開講座 新入社員研修 2020

公開講座 スタートアッププラン

2019年新入の傾向と特徴

新入社員研修用テキスト販売

新人IT研修

ビジネス文書テキスト販売

徹底!ビジネス文書通信添削

階層別OJT研修

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia 内定者研修

上司がうなる文書の書き方

受講者の声 PickUp

おすすめリンク

人財育成パッケージプラン

全力ケーススタディ

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

新作研修~こんな研修できました

コンサルティング事例集

人材育成の7つのポイント

公開講座コースマップ

人財育成スマートパック

LMS・研修管理

eラーニング・映像制作

交流型無料セミナー

スピード見積もり

インソース採用情報


直近の公開講座開催研修

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!