loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

調整力研修(2日間)

調整力研修(2日間)

問題の本質は何か、を徹底的に考えたカリキュラムで、現場で役立つスキルやノウハウを習得!

研修No.B CRD161-0000-1744

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

研修内容・特徴outline・feature

「調整力」とは、現状調査を踏まえて、準備すべき事柄・課題を洗い出し、合意形成を構築し、企画案を実現するプロセスの諸活動すべてのことです。「調整力」は、以下の3つの能力の習得によって身につきます。

・あらゆる事務面の準備と進行管理
  目標達成を見通し、あらゆる局面をぬかりなく準備し、過不足なく用意する

・関係者とのコミュニケーション
  必要なタイミングで、関係者に情報を伝達し、利害調整を行う

・目標達成に向けての踏み込んだリーダーシップ
  相手の立場を踏まえ、一歩踏み込んで相手の欲するところをリードする
 

特色

1.カリキュラムについて

上記のねらいの調整力に必要な3つの能力を踏まえ、自分の要求を相手に伝え、相手の認・同意・協力などを得るために必要な4つの力(段取りスキル、交渉力、リーダーシップ、問題解決力)を理解し、ケーススタディを通じて体得します。

2.研修の進め方

調整力に必要な各種のスキルを講義し、そのスキルの講義ごとに、ミニ演習を実施し、概念理解から体感理解に昇華します。また、研修の最後には、「総合演習」として、実際の業務を想定したロールプレイングによって、庁内および庁外にむけた合議形成ノウハウの業務への落とし込みを図ります。

3.講師について(どんな人が・どんな風に)

登壇経験豊富な講師が、「住民視点」「庁外の感覚」を織り交ぜながら、研修を実施します。

研修プログラム例program

研修プログラム例①(所要時間:2日間)
内容 手法
  • 1.アイスブレイク
    ~自己紹介・チーム名・リーダー決め
ワーク
  • 2.調整力を考える
    1. 調整が失敗した事例を考える
    2. 調整が行き詰ってしまう原因
    3. 調整力とは
    4. 調整力に求められる役割
    5. 調査企画立案から実現までの流れ
講義
ワーク
  • 3.事前調査 ~事務官としての役割①
    1. 仮の目標(たたき台)を設定する
    2. 現状を整理・調査する
    3. 現状調査・整理に関する考慮点
    4. ツールを活用し、現状を整理・調査する
      【人物カードを使用して、やるべきことを洗い出す】
    5. 課題・問題点を洗い出し、対策を考える
講義
ワーク
  • 4.企画書を作成する ~事務官としての役割②
    1. 分かりやすく、納得できる企画書を作らなければならない理由
    2. 企画書作成のポイント(内容)
    3. 企画書の構成と書き方
    4. 企画案の作成
講義
ワーク
  • 5.インフォーマルコミュニケーション ~事前の関係構築
    1. 事前の関係構築の成功例・失敗例を共有する
    2. コンセンサス・マネジメント
    3. コンセンサス・マネジメントのポイント
    4. コンセンサス・マネジメントの手順
講義
ワーク
  • 6.育成計画書の作成
      ~会議の準備と関係者への働きかけ
      【説明会準備物・スケジュールチェックシート作成 】
講義
ワーク
  • 7.フォーマルコミュニケーション② ~プレゼンテーション
    1. プレゼンテーション(会議における説明)の心構え
    2. プレゼンテーションのポイント1 ~分かりやすい話し方の条件
    3. プレゼンテーションのポイントイ2 ~内容をしっかり考える
    4. プレゼンテーションのポイント3 ~最初と最後にしっかり確認
    5. プレゼンテーションの工夫を考える
    6. 説明会ロールプレイ
講義
ワーク
演習
  • 8.調整におけるリーダーシップを考える
    1. 調整者はリーダーシップが必要
    2. 調整力のあるリーダーを考える
    3. 世話焼きリーダーのコミュニケーションスキル
    4. リーダーの粘り強いナビゲート~プロジェクトの進捗管理
講義
ワーク
  • 9.折衝・交渉~課題解決を考える
    1. 問題解決のゴールに至る道=解決策
    2. チームで問題解決にあたる場合
    3. 複数案をひとつに絞る考え方
    4. 折衝・交渉を実際に行なう
    5. 3つの説得技法
    6. 交渉ロールプレイ
講義
ワーク
演習

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

受講者の声VOICE

実施、実施対象
2013年 7月     10名
業種
自治体
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 交渉にあたっては事前準備が重要なこと、また、手法についても学んだので、今後はそれを念頭において、臨んでいきたいと思う。
  • 交渉は小さなものから大きなものまで、様々な場面で必要になるので、大変勉強になりました。また、コミュニケーション能力の向上にもつながる内容だったので、明日から意識して職務に励みたいと思います。ありがとうございました。

実施、実施対象
2013年 7月     26名
業種
独立行政法人
評価
内容:大変理解できた・理解できた
96.2%
講師:大変良かった・良かった
92.3%
参加者の声
  • 交渉力は相手と話をする時の事を考えてたけど、交渉前の準備として、相手のタイプを知る事や相手「と信頼関係を持っておく事が大事だと学びました。
  • 今後に参考にできることがたくさんあった。他部署との交渉が大変と感じていたが、気分的に楽になった。
  • 聞くことは本当にむずかしい。ニュートラルで居ることは、本当にむずかしい。わかっていても、できることではないと思う。しかし、努力することは必要だと思う。そのためにも、自分の傾向を知る事が大事だ。

ss="clr">

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

DAY毎日更新

WEEK毎週更新

CONTINUATION続々更新

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

官公庁・地方自治体職員(地方公務員)向け研修
年間総受講者数
256,481
内容をよく理解・理解
93.4
講師がとても良い・良い
91.7

※2019年10月~2020年9月

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「Gambatte」

メールマガジンのご登録

オンライン商談予約フォーム

お問い合わせ

本テーマのおすすめリンク

行政向けサービス

シティプロモーション

受講者の声 PickUp

おすすめリンク

オンライン研修ラインナップ

コア・ソリューションプラン

全力ケーススタディ

LMS・研修管理

動画百貨店 幅広いテーマのeラーニングをご提案

オンラインセミナー一覧

インソース 時代に挑む

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

コンサルティング事例集

人材アセスメント

新作研修

公開講座コースマップ

人財育成スマートパック

人材育成の7つのポイント

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia LMSとは(学習管理システム)

インソース採用情報


直近の公開講座開催研修

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!