loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

個人の生産性向上研修 「時間泥棒」を見つけ、対策を練る編(半日間)

個人の生産性向上研修 「時間泥棒」を見つけ、対策を練る編(半日間)

無駄に時間を奪う作業を明確にし、その対策を練ることで、労働時間の有効活用、生産性向上の実現を目指す

研修No.B TMG180-0000-3408

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

対象者

  • 全階層

・自身の時間の使い方を見直し、生産性向上を実現させたい方

研修内容・特徴outline・feature

生産性向上を実現するためには、時間の使い方を見直し、費やす時間の価値を上げることが必要です。しかし実際の職場では、根拠がよく分からない理由や仕組みによって時間を奪われてしまうことが多く、それが残業や生産性低下につながっているのではないでしょうか。

そこで本研修では、組織や自身の働き方を冷静に見直すとともに、無駄に時間を奪う「時間泥棒」を明確にし、その対策を練ることで、働く時間の有効活用、生産性向上の実現を目指します。
具体的には、タイムマネジメントの考え方や、「曖昧な指示」「目的の共有不足」をなくすために必要な「伝えるスキル」やホウ・レン・ソウのやり方を学びます。そのうえで、演習を通じて自身に不足するスキルを洗い出し、改善計画を策定していただくので、職場ですぐに役立てていただけます。

研修プログラム例program

研修プログラム例
内容
手法
  • 1.「働き方改革」の中で求められる「生産性向上」
    (1)日本を取り巻く環境 ~「低い生産性」と「労働力不足」
    (2)働き方改革のキーワード ~残業削減、長時間労働の是正
    (3)「時間あたりの生産性」が評価される時代がくる ~いかに仕事密度を上げられるかが勝負
講義
  • 2.自部署・自身の働き方を冷静に見直す
    (1)「時間」そのものは、現実には管理できない
    (2)管理できるのは、仕事や行動
    (3)仕事を管理するとは、考え方や行動を変えること
講義
  • 3.「時間泥棒」を見つける ~ロスになるものは何か
    【ワーク】直近1週間のスケジュールを振り返り、時間の使い方を見直す
    【ワーク】つい予定以上に時間を費やしてしまう業務・仕事を洗い出し、話し合う
ワーク
  • 4.「時間泥棒」に時間を無駄に奪わせないために
    (1)よくある「時間泥棒」 ~手戻りが多い原因は「曖昧な指示」、「不明瞭な成果物イメージ」、「目的の共有不足と理解不足」、など
    (2)時間を無駄に奪わせないために① ~6W3HとQCDRSを明確にする
    (3)時間を無駄に奪わせないために② ~ホウ・レン・ソウは階層に関係なく実施する
    (4)時間を無駄に奪わせないために③ ~スキル不足や経験不足は自己研さんで補う 
    【ワーク】自身に欠けているスキルと経験の洗い出しと、改善アクションプランの策定
    【参考ワーク】メンバー同士の工夫を共有する
    (5)時間を無駄に奪わせないために④ ~本当に、その業務が必要なのか疑ってみる
講義
ワーク
  • 5.生産性向上に必要なもの ~自身の費やす時間の価値をあげる
    (1)一石二鳥以上を目指す ~横展開を前提とする、業務を整理する時のメモはそのままマニュアルにする など
    【ワーク】職場の一石二鳥を共有する
    (2)データと情報の共有をあたり前にする ~ナレッジ共有の仕組みをつくる
    (3)KPTで仕事の仕方(時間の費やし方)を改善し続ける
講義
ワーク
  • 6.まとめ

4891

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

受講者の声VOICE

実施、実施対象
2018年 2月     83名
業種
その他市区町村など
評価
内容:大変理解できた・理解できた
94.0%
講師:大変良かった・良かった
94.0%
参加者の声
  • 時間配分を計画的に立てて、有効な業務になるようスケジュール管理をしていきたい。
  • 日々の業務において、しっかりと時間意識を持って取り組む。時間管理の大切さを改めて理解することができた。
  • 自分の業務や時間の使い方を振りかえる機会になりました。KPTシートにチャレンジしてみたいと思います。

実施、実施対象
2017年 11月     23名
業種
製造業(素材・化学)
評価
内容:大変理解できた・理解できた
91.3%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 今の業務内容を分類してどのような内容の仕事をしているのかわかりました。優先順位付けと、早めの実施で業務を進めます。
  • 普段から意識していることだが、改めて整理する良い機会だった。課題はたくさんあるが一歩ずつ歩んで行きたい。
  • 準備をまとめて行い、評価に要する時間を減らす。単純作業を任せられる人を増やす、つくる。

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

DAY毎日更新

WEEK毎週更新

CONTINUATION続々更新

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

働き方改革推進対応研修
年間総受講者数
86,204
内容をよく理解・理解
94.4
講師がとても良い・良い
92.9

※2019年4月~2020年3月

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「Gambatte」

メールマガジンのご登録

オンライン商談予約フォーム

お問い合わせ

本テーマのおすすめリンク

オンライン公開講座

オンライン研修とは~成功させるコツや注意点

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia LMSとは

LMS・研修管理

受講者の声 PickUp

おすすめリンク

オンライン研修ラインナップ

コア・ソリューションプラン

全力ケーススタディ

LMS・研修管理

動画百貨店 幅広いテーマのeラーニングをご提案

オンラインセミナー一覧

インソース 時代に挑む

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

コンサルティング事例集

人材アセスメント

新作研修

公開講座コースマップ

人財育成スマートパック

人材育成の7つのポイント

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia LMSとは(学習管理システム)

インソース採用情報


直近の公開講座開催研修

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!