loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

テレワークでのコミュニケーション研修~ホウ・レン・ソウでメンバーが働きやすい環境を整える(1日間)

テレワークでのコミュニケーション研修~ホウ・レン・ソウでメンバーが働きやすい環境を整える(1日間)

率先して指導者がホウ・レン・ソウしやすい環境を作り、職場の心理的安全性を高める

研修No.B OSL314-0000-4637

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

対象者

  • 中堅層

・テレワークを導入している組織でコミュニケーションに課題を感じている方
・これからテレワークを導入しようとしている方
・テレワークで新人・後輩への指導をしている方

よくあるお悩み・ニーズ

  • テレワークを導入したが、新人・後輩の様子が見えない状況でどのようにコミュニケーションをとればよいかわからない
  • テレワークでのホウ・レン・ソウのさせ方のポイントを知りたい

研修内容・特徴outline・feature

テレワークをしている新人・後輩のみなさんの中には、指導者とのコミュニケーション不足による孤独感・孤立感で悩む方が多くいらっしゃいます。テレワークだからこそ、話す機会を増やす、ホウ・レン・ソウしやすい環境を整えるなど、指導者の積極的な関与が大切です。本研修ではテレワークでのコミュニケーションのポイント、心理的安全性の高い職場環境を整えるためのヒントを得ていただきます。

到達目標goal

  • ①チームの心理的安全性は、自身がまず変わる必要があることを自覚する
  • ②新人・後輩と直接会えない場合のコミュニケーションの工夫を知る
  • ③新人・後輩がホウ・レン・ソウしやすい職場環境を整えるポイントを学ぶ

研修プログラム例program

内容 手法
  • 1.テレワークでのコミュニケーションの課題
    【ワーク】テレワークを行ってみて、困ったことや不安に思っていることを共有する
    (1)テレワーク下でのコミュニケーションのメリット・デメリット
    (2)心理的安全性とは
    (3)指導者の言動が心理的安全性を左右させる
    (4)自分が変わらなければ、周りは変わらない
講義
ワーク
  • 2.話す機会を増やし、会えない状況を解決する
    (1)コミュニケーションは「回数」
    (2)1対1での面談の機会を増やす
    (3)多様なメンバーに関わってもらうことができる
    (4)日報やミーティングを活用する
    【ワーク】新人・後輩とのコミュニケーションの回数を増やす方法を考える
    (5)雑談力を磨き、対面でないコミュニケーションに強くなる
    【ワーク】グループのメンバー同士で自分と共通点を持っている人を探してみる
    (6)オンラインでのコミュニケーションの特性を知る
講義
ワーク
  • 3.ホウ・レン・ソウしやすい職場環境を整える
    (1)指導者に求められる風通しのよい職場づくり
    【ワーク】「ホウ・レン・ソウ」しやすい指導者にはどんな特徴があるかを考える
    (2)風通しのよい職場に必要なもの
    (3)承認欲求を満たせ、帰属意識を持てること
    (4)前向きなコミュニケーションの土壌をつくる
    【ワーク】否定表現を肯定表現に言い換える
    (5)気兼ねなく相談できる人がいること
    (6)指導者から声をかける
講義
ワーク
  • 4.ホウ・レン・ソウの受け止め方
    (1)指導者として「傾聴力」を高める
    (2)指導者として「質問力」を高める
    【ワーク】ケースを読み、相手が抱える問題を訊きだす練習をする
    (3)リスクを感知した際の訊き方
講義
ワーク
  • 5.アクションプラン作成
ワーク

7196

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

開発者コメントcomment

テレワークだとどうしても新人・後輩の様子がわかりにくく、ついコミュニケーションをとるタイミングを逸してしまうことがあります。ただ、オンライン会議システムを使用して気軽に1対1の面談ができたり、遠隔地のメンバーと交流ができたりと、テレワークならではの良さもあります。そういったメリットを活かしながら、ホウ・レン・ソウしやすいよう指導者が率先して工夫し、安心して新人・後輩が働ける環境を整えていきましょう。

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座(申込み・支払い等)、WEBinsourceに関するお問い合わせ→①
講師派遣型研修、動画教材・e-ラーニング、人財育成スマートパック、その他のお問合せ→②を選択してください

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

コミュニケーション研修
年間総受講者数
20,647
内容をよく理解・理解
96.0
講師がとても良い・良い
95.0

※2019年10月~2020年9月

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「Gambatte」

メールマガジンのご登録

レアもの研修特集

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!