loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

管理職向け生産性向上研修 かんばん方式を応用した管理職の生産性向上(半日間)

管理職向け生産性向上研修 かんばん方式を応用した管理職の生産性向上(半日間)

問題の本質は何か、を徹底的に考えたカリキュラムで、現場で役立つスキルやノウハウを習得!

研修No.B TMG180-0100-3418

対象者

  • 管理職層

・管理職、部下やメンバーに直接指示を出す方

研修内容・特徴outline・feature

日本が誇る「かんばん方式」をマネジメントに応用し、組織の生産性向上を図る管理職向け研修の半日間コースです。自部署の資源を最大限活かし、限られた時間の中で、部下の仕事をきちんと成果につなげるための施策を学びます。

ポイントは、かんばん方式を応用し、①明確な指示②成果の上手な引き取り③効率的な業務配分を学ぶ点です。演習では、「マイかんばん」を作成し、自部署での実践方法を具体的に持ち帰ります。気合と根性による生産性向上ではなく、「理」に基づいたマネジメントの仕方を学びます。

▼ワークが充実した1日間の研修はこちら

研修プログラム例program

研修プログラム例
内容
手法
  • 1.働き方改革以降の管理職にとって、生産性向上は至上命題
    (1)働き方改革の背景とキーワード
    (2)働き方改革で変化する管理職の役割
講義
  • 2.生産性向上を阻む5つのムダ
    ①過剰品質のムダ  ②手待ちのムダ  ③コミュニケーションのムダ
    ④分業のムダ     ⑤工程のムダ
    【ワーク】5つのムダに、自部署のムダを当てはめる
    【参考】生まれた「余力」で、新たな価値を生み出す
講義
ワーク
  • 3.生産性向上の鍵は、日本が誇る「かんばん方式」の応用
    ※トヨタ生産方式から着想を得た、インソース考案「かんばん方式仕事術」
    (1)「ジャスト・イン・タイム」でムダをなくす ~必要なものを、必要なときに、必要なだけ
    (2)トヨタの「かんばん方式」を生産性向上に応用する
    ①明確な指示 ②成果の上手な引き取り ③効果的な業務配分
講義
  • 4.かんばん方式のスタートは、仕事の標準を知ること
    (1)現状を可視化する3要素
    ①業務プロセス  ②サイクル・タイム(所要時間)  ③必要な情報、ツール、タイミング
    (2)標準を定義する ~標準作業表の作成
講義
  • 5.明確な指示でムダを生まない、「マイかんばん」づくり
    (1)かんばんの活用 ~あいまいな口頭での指示は、生産性の低下を招く
    (2)かんばんの作り方
    ①かんばんの要素を洗い出す
    ②標準に基づく明確な指示を書き込む
    ③上司として支援できることを書き込む
    (2)かんばんの運用ルール ~ポイントは、積極的な関与と関心
    ①かんばんは上司が取りに行く
    ②引き取り日時を決める
    ③中間報告の日時も書く
    【参考ワーク】部下に発注するマイかんばんづくり(要素の洗い出し、明確な指示の記載)
講義
ワーク
  • 6.チームワークこそが生産性向上の鍵
    (1)チーム全体でフォローする仕組みづくり
    (2)部下の多能工化
    (3)バトンタッチゾーン
講義
  • 7.まとめ 
    【参考】生産性を上げる心構え
    (1)生産性を向上させる決意を持つ ~ルールを守る
    (2)部下と「運命共同体」の関係になる
    (3)「改善は永遠にして無限である」 ~大野耐一氏の言葉より

4738

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

受講者の声VOICE

実施、実施対象
2017年 7月     25名
業種
その他市区町村など
評価
内容:大変理解できた・理解できた
88.0%
講師:大変良かった・良かった
92.0%
参加者の声
  • 職場で率先して週次・日次で予定を立てていきたい。そこから周りの職員に広げて、部署全体の効率化を図りたい。
  • 少しでも職員の負担減につなげることができるよう、標準化を進めていきたい。
  • 効率化できていない部分に気づくことができた。標準化として、マニュアル整備に取り組みたい。

お問合せ

インソースでは、お客さまの様々なお悩み・ニーズに応じたサービスをご用意しております。
まずはメールかお電話にて、お気軽にご相談ください。

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

タイムマネジメント研修の評価
年間総受講者数
6,871
内容をよく理解・理解
93.2
講師がとても良い・良い
90.6

※2020年10月~2021年9月

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

サービス内容
講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ
■基本編
■結果をすぐ出す実践編
■組織で取り組む全体活動編
■リーダーシップで実現する指導者編

メールマガジンのご登録

レアもの研修特集

人事のお役立ちニュース

人事のお役立ちニュース一覧を見る

初めてご利用の方へ

ご希望の日時・Web会議ツールでの商談ご希望の方はこちらへ オンライン商談ご予約専用フォーム

お問い合わせ

新作研修

業界随一の研修開発力を誇る
インソースの最新プログラム

    コア・ソリューションプラン
    の新作情報

    250種類以上のコンサル事例!
    組織の「したい!」に全力で応える

      本テーマのおすすめリンク

      おすすめリンク

      WEBinsourceの詳細・新規会員登録はこちら

      直近の公開講座開催研修

      閉じる

      研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!