新人のためのプレゼンテーション研修(2日間)

1175新人のためのプレゼンテーション研修(2日間)

B NEP304-1900-1175

18/08/31 更新


このページは講師派遣の研修を紹介しています

本研修の「ねらい」

昨今の厳しい環境の折、企業の社員は顧客に対して、自治体の職員は住民に対して、これまでのアカウンタビリティ(説明責任)に加えて“プレゼンテーション 力”つまり、「わかりやすく説明する能力」が重要視されています。

本研修では、具体的な事例を用いて「話す能力」を向上させるための実践的な演習を 繰り返し行います。さらに、より高い研修成果を達成させるため、経験豊富な講師が効果的なプレゼンテーションを行うための方法や、改善点を直接指導いたします。


研修プログラム例

B NEP304-1900-1175

研修プログラム例(所要時間:2日間)
内容 手法
  • 1.1人1分ずつ、ビデオの前で自己紹介
    ~プレゼンテーションを行っている自らの姿を客観視する
演習
ビデオ撮影
  • 2.オリエンテーション
    1. 最低のプレゼンテーションにならない!【事前課題より】
    2. 「一般常識」と「業界知識」の大切さ
講義
ワーク
  • 3.プレゼンテーションの基礎
    1. プレゼンテーションで重視すべきこと
    2. 事前準備の重要性
    3. 人柄の準備  ・・・など
講義
  • 4.誰でも簡単にプレゼンテーションを成功させるコツ
    ~超お手軽「プレゼンテーション術」
講義
  • 5.わかりやすい話の組み立て方
    1. 自分の言いたいことを明確にする
    2. 相手を意識した言葉の組み立て
      ~身近な事例を用いるなど?
    3. 順を追って、論理的に話す
      ~「起承転結」、「序論・本論・結論」
    4. 用語の共有化
      ~「業界用語」は通じない!
    5. 話し方に抑揚をつける
    6. 「全体像」を示した上で細部を説明 ・・・など
講義
ワーク
  • 6.プレゼンテーションにおけるヒアリングスキル
    1. 「訊く」スキルとは?
    2. 「訊き方」の種類
    3. 相手が話しやすさを感じる「質問」をするために
講義
  • 7.プレゼンテーションペーパーのポイント
    1. なぜ、プレゼンテーションペーパーが必要なのか?
    2. 注意すべき点
    3. パワーポイントによるプレゼンテーションの注意点
講義
ワーク
  • 8.プレゼンビデオを見て考える
    1. 午前中に撮影したビデオをチーム内で確認
    2. 自他のプレゼンの問題点をチーム内で確認
    3. 講師によるプレゼン方法の「実践的」アドバイス

    ※ビデオを見ていないチームは「9.プレゼンテーション演習」のプレゼンシート作成。チーム内でのブラッシュアップも行う

ワーク
  • 9.プレゼンテーション演習 ~伝えたいことをわかりやすく伝える
    ~午前の講義とビデオでの問題点を踏まえ、ロールプレイング形式でチーム内でプレゼンテーションを繰り返し行う
    演習例:「会社案内」「人材育成ビジョン」
    情報量が非常に多い題材を使用することで、「何を伝えたいか」「どうしたらわかりやすいか」を考えたプレゼンを行う練習
    ※講師は巡回しながらアドバイス
    ※チェックシートをもとにお互いに評価しあい、各人のよいところと問題点に気づく
演習
ワーク
  • ・この研修カリキュラムはあくまで一例です。お客さまの課題・お悩みに応じて柔軟にカスタマイズ可能です
  • ・研修効果を高め定着化を促進する「研修呼び覚まシステム」や研修担当者さまの負担を減らし効率向上を支援する「研修管理サービス」もございます

ご相談やお見積りはこちら

お問い合わせのお客様0120-800-225

ホームページ:https://www.insource.co.jp

E-mail:info_tokyo@insource.co.jp


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

実績と受講者の声

実施、実施対象
2018年 6月     9名
業種
製造業(素材・化学)
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • ビデオを見ることや、他人からの評価で普段気が付けなかった点に気付き、どこを改善していけば良いか明確に理解することができました。
  • 同じプレゼンの内容を2回実践し、振り返ることで改善されたことや、まだ直っていないことを知ることができ勉強になりました。意識さえすれば本日学んだことはすぐにでも効果が出るので、学んだことを忘れずこれからもプレゼンの場数を踏んでいきたいです。
  • 発表の場だけでなく、上司への報告の時にも、頭で整理してから分かりやすい話し方をしていきたい。

実施、実施対象
2017年 4月     52名
業種
情報通信・ITサービス
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
96.2%
参加者の声
  • プレゼンテーションは今までほとんど経験がなかったこともあり、思いもしなかった技法、話術等を知ることができました。周囲に評価されることはとても怖いことではあるのですが、上手くできたことも失敗したことも今後の糧になるよう、また相手に良い印象を持ってもらえるよう努力したいと考えています。
  • 間の使い方など、実際に講師がお話の中で実践されていて説得力がとてもありました。
  • 内容について、明日から使えるテクニックが非常に良かった。設問について、グループワーク、実践もあって十分であった。資料について、見返す時講義の内容を思い出すことができそう。

実施、実施対象
2016年 10月     18名
業種
運輸・倉庫
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • どこを直せばよいか、気づきになるところが多く参考になった。
  • 報告など、活用できる機会で活かしていきたいと思います。「相手目線」というキーワードが大変印象に残りました。もっとプレゼンがうまくなるよう頑張ります。
  • 今回学んだ話の展開法を活かして、客先や上司同僚に簡潔に説明できるようになれば良いと思います。


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

研修のプロがお答え {{list[0]['categoryBottom']}}関連の質問セレクション

{{list[0]['categoryBottom']}}関連のよくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

インソースがご提案する「これまでと違う」サービス

Another インソース

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。



新入社員研修・新人研修の評価
年間総受講者数
46,950
内容をよく理解・理解
97.3
講師がとても良い・良い
96.4

※2017年4月~2018年3月

サービス内容
初めてご利用の方へ
講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ
社会人としての基本
職場でのコミュニケーション
その他必須スキル
体感型
新作研修PICK UP

時代の変化を先取りするインソースの新作研修

新作研修一覧を見る

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「Gambatte」

インソースがご提供する
「これまでと違う」サービス。
 
最新の情報を無料配信中!
新作研修、新サービス、無料セミナー、公開講座割引、資料プレゼント、他社事例、研修運営のコツなどをお届けします。
メールマガジンのご登録

インソースの新入社員研修

2018年新入社員の傾向

新入社員研修用テキスト販売

新人IT研修

ビジネス文書テキスト販売

ビジネス文書通信添削

階層別OJT研修

若手向け研修

上司がうなる文書の書き方

お仕事歳時記

スピード見積もり

インソース採用情報

INSOURCE TOPIC

インソースブログ