loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

新入社員研修 ~会社の仕組みを理解する編(1日間)

新入社員研修 ~会社の仕組みを理解する編(1日間)

会社の仕組みと、企業間の取引に関するお金の流れを理解する

研修No.B NEP304-1700-2683

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

対象者

  • 新入社員

会社の仕組みと、企業間の取引に関するお金の流れを理解したい方

研修内容・特徴outline・feature

①会社の目的、会社の仕組み、種類とお金の流れを理解する
②企業活動の流れを理解し、企業間取引における書類の種類を理解する
③財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュ・フロー計算書)の特徴を理解する

研修プログラム例program

研修プログラム例
内容
手法
  • 1.会社とは
    (1)【ワーク】会社の存在意義を考える
    (2)「会社」の目的
    ①企業理念・ミッションステートメントとは
    ②お客様に商品・サービスを提供し、その対価として売上・利益を出す
    ③会社組織とは ~さまざまな部署が存在する
    ・人事部 ・総務部 ・法務部 ・経理財務部 ・経営/営業企画部
    ・営業部 ・製造部 ・広報部 など
    (2)会社の種類 ~株式会社、合同会社、合名会社、合資会社
    (3)経営を担う機関(株主総会、取締役会、監査役会)
ワーク
講義
  • 2.企業活動の流れとそのポイント
    (1)全体の流れ ~パソコン販売の場合(法人向け)
    (2)企業の内側
講義
  • 3.企業活動の基本①仕入~在庫管理
    (1)仕入の基本
    (2)調達の流れ
    (3)生産の流れ
    (4)在庫の管理
    【ワーク】在庫が過剰/過少な場合、どんなリスクがあるのかを考える
講義
ワーク
  • 4.企業活動の基本② ~販売
    (1)企業規模の違いを踏まえた顧客ターゲットの設定 
講義
  • 5.企業活動の基本③ ~販売に使用する伝票の種類
    (1)企業間取引と伝票の流れ
    (2)見積書
    【ワーク】見積書を作成する
    (3)取引条件について
    (4)取引サイトとは
    【ワーク】支払いサイトをもとに入金日を考える
    (5)発注書と受注書
    (6)納品書と受領書
    (7)請求書
講義
ワーク
  • 6.売上・費用(コスト)・利益について考える
    (1)売上・費用(コスト)・利益の構造
    【ワーク】売上100,費用80,利益20の会社で、売上が70に減少した場合、利益5を確保するために費用をいくら減少させる必要があるかを考える
    【ワーク】売上100,費用90,利益10の会社が利益を15に高めるための対策を考える
    (2)売上とは ~単価×数量
    (3)費用(コスト)とは
    (4)固定費と変動費
    (5)企業における人件費の考え方
    【ワーク】自分の人件費を計算する
講義
ワーク
  • 7.財務諸表の基本
    (1)損益計算書
    (2)損益計算書の特徴(用語の説明)と見方
    (3)貸借対照表
    (4)貸借対照表の特徴と見方
    (5)キャッシュ・フロー計算書
講義

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

受講者の声VOICE

実施、実施対象
2020年4月     7名
業種
情報通信・ITサービス
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
85.7%
参加者の声
  • 数字を読めるかどうか、数字を上げられるかどうかということに対する意識があるかないかが今後重要になると感じた。
  • これまで経済について全く興味がありませんでしたが、講義を受ける中で社会人として目を背けられないことがわかり、少し興味が湧きました。自分の視野を広げていきたいです。
  • 今回の研修で数字をみることが、ビジネスにおいて重要なものだとわかりました。日々の業務の中で数字を意識するようにします。

実施、実施対象
2019年4月     48名
業種
製薬
評価
内容:大変理解できた・理解できた
97.9%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 自分の会社の状況や、どういう取り組みに力を入れているか等を知るために、常に会社の数字を意識していきたい。
  • コストに関しての意識がかなり高まったので、会社の利益に対する当事者意識を強く持ち、業務にあたりたい。
  • 財務諸表の見方を学ぶことは、会社の現状理解と今後の予測につながると思うので、今後も財務諸表を見て考える習慣を身につけたい。

実施、実施対象
2018年5月     28名
業種
製造業(素材・化学)
評価
内容:大変理解できた・理解できた
96.4%
講師:大変良かった・良かった
96.4%
参加者の声
  • 財務について基礎的なことを理解できたことが有益でした。会社の経営状況を踏まえて対策を考える際に活用したいです。社会人として利益を上げていくことの大切さを痛感しました。
  • 会社における数字の意味を学べたり考える事ができた点が良かったです。
  • 「お金」という考え方をもって業務に取り組み、スマートに利益を出すことを心がけたい。

実施、実施対象
2017年 4月     21名
業種
情報通信・ITサービス
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 個人ワーク、グループワークなど実際に話し合うことで、より深く理解することができました。経済についても苦手意識がありましたが、とても楽しく学ぶことができました。
  • 数字に対する嫌悪感が大分なくなりました。これから数字を扱う機会が多い中、自ら飛び込んでいこうと思いました。
  • 数字と向き合わなくてはいけないということを正直とても構えていたのですが、講師が楽しく講義してくださり、分かりやすく説明してくださったので興味を持つことが出来ました。

関連の研修を探す


お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座(申込み・支払い等)、WEBinsourceに関するお問い合わせ→①
講師派遣型研修、動画教材・e-ラーニング、人財育成スマートパック、その他のお問合せ→②を選択してください

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

新入社員研修・新人研修カリキュラム
年間総受講者数
46,326
内容をよく理解・理解
97.6
講師がとても良い・良い
96.0

※2019年10月~2020年9月

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「Gambatte」

メールマガジンのご登録

レアもの研修特集

ご希望の日時・Web会議ツールでの商談ご希望の方はこちらへ オンライン商談ご予約専用フォーム

お問い合わせ

本テーマのおすすめリンク

2021年度新入社員の傾向と特徴

新人8大スキルアセスメントサービス

ビジネス基礎テキスト販売

ビジネス文書研修テキスト販売

同期の絆を強くするオンラインワールドカフェ

内定者オンラインセミナー

受講者の声 PickUp

おすすめリンク

オンライン研修ラインナップ

コア・ソリューションプラン

全力ケーススタディ

LMS・研修管理

動画百貨店 幅広いテーマのeラーニングをご提案

動画百貨店ランキングページ

冊子教材付きeラーニング・動画レンタルプラン

オンラインセミナー一覧

インソース 時代に挑む

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

コンサルティング事例集

人材アセスメント

新作研修

公開講座コースマップ

人財育成スマートパック

人材育成の7つのポイント

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia LMSとは(学習管理システム)

インソース採用情報

WEBinsourceの詳細・新規会員登録はこちら

直近の公開講座開催研修

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!