新人教育2022|活躍人材に育てる効果的な育成方法

menu

現在、リモートワークの導入やDX推進など、多くの組織が「働き方」の変革期を迎えています。新人教育は、従来、あいさつ・言葉遣い・名刺交換・電話応対といったビジネスマナーを学ぶものが主流でした。しかし近年は、リモートワークやハイブリッドワークなど多様な働き方が広まることで自律性や主体性が求められ、さらにはDXを推進する人材としての活躍も期待されています。そこでインソースでは、ビジネスマナーといった社会人基礎力だけでなく、新たな時代を生き抜くために必要なスキルも身につく、様々なメニューをご提案します。

インソースの新人研修実績

年間受講者数

61,159

内容評価

97.6%

講師評価

96.1%

※2020年10月~2021年9月

インソースのご提案する新人・若手育成の全体像

インソースのご提案する新人・若手育成の全体像グラフ

新人育成1

リモートワーク・ハイブリットワークにも対応した
「ビジネスマナー・マインド・社会性」の醸成

社会人としての意識変革、あいさつ、表情、言葉遣い、電話応対、名刺交換、報・連・相など基本的なビジネスマナー、仕事の進め方に加えて、多様な働き方に対応するための自律性や主体性、オフィシャルの意識(社会性、公の意識)、メンタルタフネスなどのマインドセットについても導入研修で実施しています。以前よりソーシャルメディアのマナーを追加しておりましたが、昨年からはリモートワーク関連のマナー・仕事の進め方の内容も新しく加えております。

DX教育をプラス!新人の力で組織の成長を加速させる

詳細はこちら

2022年 新人の傾向と特徴

良い点

  • 組織の一員として、報連相の重要性は理解できている
  • ビジネスマナーを即実践できる(特にお辞儀や指摘事項)
  • 敬語・言葉遣いが課題であることを理解できている
  • 応対スキルを身につけようと積極的に繰り返し練習していた
  • 主体性が重要であることは理解できている
  • 社会人として守るべきルールを知識として知っている

課題点

  • 相手目線ではなく、正解・不正解に囚われがち
  • 仕事への自信を持たせ、挨拶や笑顔を継続させることが課題
  • 敬語を自然と使えるようになるまで繰り返しの練習が必要
  • 相手に信頼される応対ができるまで継続的な練習が必要
  • 受け身の姿勢や無難にこなそうとする姿勢が見られる
  • ルールを逸脱した場合の影響範囲を想像できていない

詳細はこちら

新人育成2

コア人材としてDX推進を牽引していくための知識・スキルの習得

自社の事業を知り、その課題や可能性を知っている人材がIT知識を身につければ、DXはスピード感をもって進めることができます。このDX実現に向けて、新人・内定者が中核人材としてプロジェクトを牽引できるよう、WEBアプリ、AI、データ活用、JAVA、PHP、C言語の中から必要なテーマを選び、基礎スキルを習得するカリキュラムをご用意しています。「新人が身につけたデジタル技術」と「先輩や上司の豊富な知識・経験」をつなげ、組織にマッチしたDXの実現を目指します。

社員をDX革命の戦士にする~内部人材のIT人材化こそが、DXの鍵

詳細はこちら

OJT・メンター育成

心理的安全性の高い環境を作り、新人の成長・早期戦力化を促進する

OJT担当者の育成

OJTは担当者を決めて現場に任せるだけでは、担当者ごとに熱意・指導スキルにばらつきが出てしまい、OJTがうまく機能しません。そこでOJTを効果的に進めるためには、以下の3つのキーワードを踏まえ、職場全体でOJTが実現する必要があります。

  • ① OJTは職場全体で進める(担当者だけに任せっきりにしない)
  • ② 計算されたOJTにする(目標から「逆算」して育成計画を立てる)
  • ③ 常にOJTの目的を意識する(「実務能力」の習得と「考え方の軸」の確立)
社員をDX革命の戦士にする~内部人材のIT人材化こそが、DXの鍵

詳細はこちら

メンターの育成

メンターとは「良き助言者」として、新人・若手の仕事やキャリアの手本となり、指導や助言をしてくれる人材です。組織内でのメンターは、若手や未熟練者がもつ、キャリアや人間関係などの「仕事に関する漠然とした不安や悩み」をきき、必要なときにアドバイスを行います。研修では、コミュニケーションに必要な「傾聴力」「質問力」「心情理解」を学び、メンティーの不安解消、モチベーション向上につながるスキルを習得するとともに、自分の成長と組織風土の活性化にもつなげていただきます。

社員をDX革命の戦士にする~内部人材のIT人材化こそが、DXの鍵

詳細はこちら

研修運営サポート

研修やeラーニングの管理に欠かせないLMSや、オンラインセミナーの運営代行など

eラーニング/研修管理システム「Leaf」

研修は企画も重要ですが、研修の運営事務や受講履歴の管理などの研修管理も同様に重要です。eラーニング/研修管理システム「Leaf(リーフ)」は、利用者175万人を突破した人気のシステムで、受講計画から振り返りまで研修管理を一元管理できます。他にも動画は載せ放題、見放題で、SCORM化不要、1万人以上の同時受講も可能です。さらには、採点・提出・集計・回答催促も⾃動化することができ、⼿間をかけずに、何度でも教育の効果測定を実施できます。

Leafは載せ放題。見放題の圧倒的に安い次世代型LMSです。

詳細はこちら

オンラインセミナー支援サービス

インソースでは研修の企画、コンテンツ制作以外にも、実際の当日の研修実施支援のサービスも充実しています。
①セミナー運営代行、②オペレータ派遣サービス、③スタジオレンタル、④ウェビナー運営支援、⑤社内セミナーのオンライン化コンサルティング、⑥PC・機材レンタル ⑦研修講師養成など、オンライン教育を考えるお客様を幅広く支援することが可能です。

オンラインセミナー支援サービスPC

詳細はこちら

階層別教育

内定者から2~5年目まで、新人前後の期間も含めたトータル育成プログラムもご用意

8テーマ20講座!内定者オンラインセミナー

本セミナーは、リアルなマナーや社会人の常識を学んでいただくことをコンセプトに、内定者の期間でおさえておきたいポイントを、入社まで毎月異なるテーマで学んでいただける"オンライン形式の120分セミナー"です。オンラインでのやりとりが中心とならざるを得ない中、「もっとリアルな社会人の姿を知りたい」、「今のうちに何を身につけておけばいいのか知りたい」という内定者本人の気持ちに寄り添って組み上げたプログラムです。

4月から現場で働くために準備したい厳選8テーマ 内定者オンラインセミナー

詳細はこちら

2~5年目若手育成計画

新人研修から始め、5年目にはリーダーとして動けるようになることを目標に、どのように中長期で人材育成を行うかという計画をまとめております。例えば、研修を通じて帰属意識を育みながら、業務を振り返り自身を見つめ直すことで、成長や課題に気づいていただきます。また、長期的な育成を通じて、組織に求められる役割と自身の課題を整理することで、自組織でのキャリアをより現実的に考えていただき、視座を高めるだけでなく離職防止にもつなげていきます。

5年間で確実に、新人をリーダーに育てる若手育成計画

詳細はこちら

お問合せ

インソースでは、お客さまの様々なお悩み・ニーズに応じたサービスをご用意しております。
まずはメールかお電話にて、お気軽にご相談ください。

新入社員研修・新人研修の評価
年間総受講者数
61,159
内容をよく理解・理解
97.6
講師がとても良い・良い
96.1

※2020年10月~2021年9月

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

サービス内容
講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ
社会人としての基本
職場でのコミュニケーション
その他必須スキル
体感型

メールマガジンのご登録

レアもの研修特集