loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

男性保育士向け研修 保護者の信頼を獲得する編(半日間)

男性保育士向け研修 保護者の信頼を獲得する編(半日間)

問題の本質は何か、を徹底的に考えたカリキュラムで、現場で役立つスキルやノウハウを習得!

研修No.B WLC531-0600-3344

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

対象者

  • 全階層

・男性保育士の方

研修内容・特徴outline・feature

これまで「女性の職場」として認識されがちであった保育園では、近年、男性の保育士の活躍が進んでいます。しかし、保育士全体を占める男性保育士の割合はまだ低いことから、こうした社会変化に戸惑う保護者や保育園の同僚も少なくありません。

本研修では、男性保育士の皆さまに、より活躍していただくための心構えと、プロの保育士として信頼を勝ち得る身だしなみやふるまいを再確認していただきます。また、保護者とのコミュニケーションの取り方や、万が一ハラスメントと言われてしまった際の対処について具体的に学び、保護者からの信頼獲得につなげていただくことを目指します。

研修プログラム例program

研修プログラム例
内容
手法
  • 1.男性保育士の活躍は、組織における希望であり期待
    (1)男性保育士を取り巻く現状
    ①保育士の不足~さらなる男性の活躍が見込まれる保育の現場
    ②保育士全体の「約3%」~少数者としての男性保育士
    (2)男性保育士の意義を多面的な視点で考える~保育の質と量の向上
    ①社会的要請としての保育における男性活躍
    ②保育の質と量の向上、男性ならではの視点
    ③少数者にとっての希望
    【ワーク】社会/組織、保護者/児童、上司/部下・後輩 の多面的な視点で、男性保育士が活躍するメリットを考える
    (3)女性社会における男性活躍~変化に戸惑いは必ず生じることを
    知っておく
    <事例>女児のオムツ交換や着替えから男性保育士が外される
    【ワーク】男性保育士として、働くうえで難しいと思うことを共有する
講義
ワーク
  • 2.保育のプロとして信頼を勝ち得るために
    (1)男性保育士は視線を集めやすいことを心得る
    (2)信頼を得る基本のマナー
    ①第一印象の重要性 ②身だしなみ ③あいさつ ④表情
    【ワーク】身だしなみとあいさつのペアチェック
    (3)職場内・外でのふるまいに気をつける
    ①職場外にも視線はある ②行動・発言には注意を払う
    【ワーク】誤解を生まないために気をつけていることを共有する
講義
ワーク
  • 3.保護者と信頼関係を築くコミュニケーション
    (1)保護者の立場になって考える
    (2)保護者の話を受け止める
    (3)「あなたは大切」を伝えるコミュニケーション
    【ワーク】保護者からの相談に対応するロールプレイング
講義
ワーク
  • 4.ご意見をいただいたら
    (1)抱え込まない~組織で迅速に対処する  
    (2)保護者からのイエローサインに注意する
    【ワーク】イエローサインを思いつく限り挙げ、そのサインにどのように対応するかを考える
    (3)価値観の多様性を受け入れ、長期的な視点で対応策を練る
講義
  • 5.まとめ
    【ワーク】明日から取り組むことを書き出し、他のメンバーに宣誓する
ワーク

4743

1144612

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

受講者の声VOICE

実施、実施対象
2019年2月     18名
業種
学校・学校法人
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
94.4%
参加者の声
  • 普段、男性保育士として気にしていること、苦労していることを一人で抱え込んでいた。それを話すこともできず、上司に注意され悩んでいたが、ここに集まった他の先生たちと同じだと分かり少し安心できた。
  • 子ども・保護者・職員とのコミュニケーションに活かしたい。いただくクレームは怒っているのではなく困っていらっしゃるという認識を持つ。
  • 改めて、身だしなみ・立ち居振る舞いを見直していこうと思いました。男性保育士が少なく関わりがなかなかないので、こういった機会を作ってもらえてありがたかったです。

実施、実施対象
2017年6月     15名
業種
学校・学校法人
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
93.3%
参加者の声
  • 子ども、保護者だけでなく同じ職場で働いている職員にも対応や関わり方に気をつけていこうと思います。他の保育士の意見を聞くことができ、視野を広げる良い機会になりました。
  • 園内外でのコミュニケーションを意識し、児童、保護者などとの関わり方に活かしていきます。性別にかかわらず、プロの保育者であるという自覚を大切にしたいです。
  • 男性保育者の役割、立ち位置などグループ内で話をし、意見交換することができ良かったです。コミュニケーションを大切にしていきたいと思います。

開発者コメントcomment

女性の社会進出が当たり前の時代に、「女性の職場」で活躍する男性保育士の活躍を応援したいという願いから本研修は生まれました。

具体的には、①男性保育士の意義、②信頼獲得の手法、③保護者とのコミュニケーション、④ハラスメント対策を学んでいただきます。

男性ならではのメリットを活かし、プロ意識を高め、職場理解を深める一助となることを目指しています。

お問合せ

インソースでは、お客さまの様々なお悩み・ニーズに応じたサービスをご用意しております。
まずはメールかお電話にて、お気軽にご相談ください。

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

サービス内容
講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ
新作研修PICK UP

時代の変化を先取りするインソースの新作研修

新作研修一覧を見る

メールマガジンのご登録

レアもの研修特集

人事のお役立ちニュース

人事のお役立ちニュース一覧を見る

初めてご利用の方へ

ご希望の日時・Web会議ツールでの商談ご希望の方はこちらへ オンライン商談ご予約専用フォーム

お問い合わせ

本テーマのおすすめリンク

おすすめリンク

WEBinsourceの詳細・新規会員登録はこちら

直近の公開講座開催研修

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!