loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

(営業向け)部下の育て方研修~習熟レベルに応じた指導で早期育成を図る(1日間)

(営業向け)部下の育て方研修~習熟レベルに応じた指導で早期育成を図る(1日間)

営業職としての習熟レベルに合わせた、効率的かつ効果的な部下育成の手法を学ぶ

研修No.B SLL403-0000-4583

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

対象者

  • 中堅層
  • 管理職層

・複数の営業職を指導・育成するリーダー・マネージャーの方
・営業職の活動を支援する部門の方

よくあるお悩み・ニーズ

  • 自分は誰かに営業スキルを教わったという認識がなく、上司による育成の有効性に懐疑的である
  • 人によってバラつきのある部下を効果的に育成する方法が知りたい
  • 一定の成果があげられるようになった部下を、さらに次のレベルにシフトさせたい

研修内容・特徴outline・feature

営業職の部下育成は、実践を通して行うことが基本となります。知識の習得、顧客応対力の向上、事務作業の段取り力など、教えなければならないことは多岐にわたりますが、人によって何にどのくらい力を入れて指導すればよいかは異なります。この研修では、営業職としての習熟レベルを3段階に分け、それぞれのステージに置いて注力すべきポイントを理解し、効果的に早期育成を図る方法を学んでいただきます。

到達目標goal

  • ①2:6:2で分けた時の真ん中にあたる「6」の人材を育成することの重要性が理解できる
  • ②習熟レベルごとに注力すべき育成ポイントが理解できる
  • ③自身の部下を習熟レベルで分け、それぞれの育成計画を立てることができる

研修プログラム例program

内容 手法
  • 1.2:6:2の法則 の「6」を早期育成するために
    【ワーク】自分自身が営業職としてこれまでどのようにスキルアップを図ってきたかを振り返る
    (1)「2」の人が陥りがちな「自分はひとりで成長してきた」
    (2)育成投資効果が高いのは「6」の人材
講義
ワーク
  • 2.習熟レベルにおける3つのステージ
    (1)"普通"の営業が着任からエースになるまでの軌跡
    (2)習熟レベルを3つのステージに分ける
    【ワーク】自分自身の営業職としてのキャリアを3つのステージに分け、それぞれのステージにおいて課題となっていたことを振り返る
     ①ステージ1(初級)~「知識習得」と「関係構築」
     ②ステージ2(中級)~「パターンの蓄積」と「段取り力」
     ③ステージ3(上級)~「提案力の向上」と「主導権の発揮」
    (3)SL理論にもとづき部下への関わり方を変化させる
講義
ワーク
  • 3.ステージ1 ~初級段階における育成ポイント
    【ワーク】着任直後の部下に、自部署における営業の仕事を端的に説明する
    (1)「部分」ではなく「全体像」で理解させる
    (2)まずは帯同を通して営業の基本行動を体得させる
    (3)ひとつの案件に万全の準備をして臨ませる
    (4)指導は「個別に」「具体的に」「タイムリーに」
講義
ワーク
  • 4.ステージ2 ~中級段階における育成ポイント
    【ワーク】現在ステージ1の段階にいる部下を思い浮かべ、なかなか次のステージに上がれない理由を考える
    (1)「数」をこなし「パターン」として蓄積させる
    (2)口だけで提案するクセがつくと伸びない ~資料作成の重要性
    (3)提案前の模擬プレゼンで容赦なく"脇の甘さ"を突く
    (4)多めの負荷をかけることで仕事の段取り力を身につけさせる
講義
ワーク
  • 5.ステージ3 ~上級段階における育成ポイント
    【ワーク】数字としては等しく高い成果を上げる2人の営業職を例示し、その評価について考える
    (1)キャリアによってもたらされる"ボーナス"に甘んじさせない
    (2)LTV(ライフタイムバリュー)を意識した活動を支援する
    (3)新規性の高い提案に積極的に挑ませる
    (4)自身の関わった案件を定型化し横展開させる
講義
ワーク
  • 6.育成計画立案演習
    【ワーク】自身の部下をステージで分類し、具体的な育成方法を考え、育成計画に落とし込む
ワーク
  • 7.まとめ
ワーク

7077

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

開発者コメントcomment

本研修は、クライアント先から依頼を受けて行ったパフォーマンス分析がベースとなって作られた研修です。取り扱う商材や営業活動の条件が異なっても、共通して当てはまる法則があり、それを踏まえて部下育成にのぞんでいただくことで、これまで以上に早期育成が図られるものと考えます。

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座(申込み・支払い等)、WEBinsourceに関するお問い合わせ→①
講師派遣型研修、動画教材・e-ラーニング、人財育成スマートパック、その他のお問合せ→②を選択してください

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

営業力強化研修
年間総受講者数
5,457
内容をよく理解・理解
93.8
講師がとても良い・良い
92.7

※2019年10月~2020年9月

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「Gambatte」

メールマガジンのご登録

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!