loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

営業の貿易実務研修 ~基礎編(1日間)

営業の貿易実務研修 ~基礎編(1日間)

貿易実務の基礎知識を、「国内取引との違いは何か」という観点から学ぶ

研修No.B SLL403-0000-0155

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

対象者

  • 若手層
  • 中堅層
  • 管理職層

貿易実務の基礎知識を身につけたい方

研修内容・特徴outline・feature

貿易実務の基礎知識を、「国内取引との違いは何か」という観点から学ぶ研修です。

具体的には、貿易の流れ(「契約」「輸送」「決済」)やインコタームズ、外国為替と決済、船積書類など、貿易実務に関わる知識を講義と練習問題を通じて学びます。また、研修の最後には、「誤ったインボイスを送ってしまった場合について考える」「為替差損について考える」など、輸出の失敗事例を考えるワークを通じて、貿易実務を学ぶことの重要性を実感するとともに、知識を定着させます。

研修プログラム例program

研修プログラム例
内容
手法
  • 1.貿易のしくみと流れ
    【ワーク】国内取引と海外取引の違いは何か
    (1)貿易とは
    (2)貿易の流れと関係者
    【ワーク】「貿易の流れと関係者」に関する穴埋め問題を解き、知識を確認する
    (3)貿易の規制
    (4)輸送のしくみ
    (5)インコタームズ
    【ワーク】「インコタームズ」に関する穴埋め問題を解き、知識を確認する
    (6)外国為替と決済
    【ワーク】送金決済の前払いと後払いについて輸出者・輸入者のメリット・デメリットを整理する
    【ワーク】D/P手形、D/A手形について輸出者・輸入者のメリット・デメリットを整理する
    【ワーク】L/C決済についてについて輸出者・輸入者のメリット・デメリットを整理する
    (7)書類の流れと船籍書類
    (8)関税と通関
講義
ワーク
  • 2.輸出実務の基礎
    (1)取引準備~マーケティング、信用調査
    (2)契約交渉の流れ
    (3)契約締結~契約書のポイント
    【ワーク】「マーケティングと契約交渉」について穴埋め問題と正誤問題を解き、知識を確認する
講義
ワーク
  • 3.輸出管理 ~輸出失敗ケースを考える
    (1)クレーム
    ①貿易クレーム ②運送クレーム ③マーケットクレーム
    (2)輸出の落とし穴を考える~リスク管理
    【ワーク①】船荷証券(B/L)の紛失時の対応を考える
    【ワーク②】誤ったインボイスを送ってしまった場合の対応を考える
    【ワーク③】信用状(L/C)と異なった船積みを行う場合の対応を考える
    【ワーク④】為替差損が出てしまった場合の対応を考える
    【ワーク⑤】運送事故が起こってしまった場合の対応を考える
    【ワーク⑥】先方による突然の決済条件の変更がなされてしまった原因を考える
    【ワーク⑦】取引先との水掛け論を防止するための方策を考える
    【ワーク⑧】数年後に契約条件の間違いに気づいた場合の対応を考える
    【ワーク⑨】二か国語で作成した契約書に内容相違があった場合の対応を考える
    【ワーク⑩】信用状(L/C)の問題により、取引銀行で輸出手形の買取をしてくれない場合の対応を考える
講義
ワーク
  • 4.総合演習
    【ワーク】自社、自部署、自分にとっての、輸出に関するリスクを整理する
    【参考1】貿易用語一覧
    【参考2】索引
    【参考3】資料集
ワーク

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

受講者の声VOICE

実施、実施対象
2016年6月     18名
業種
製造業(電気機器・機械)
評価
内容:大変理解できた・理解できた
94.4%
講師:大変良かった・良かった
94.4%
参加者の声
  • 輸出業務中心ですすめられましたが、輸入部分もしっかり理解できました。既存の契約案件を担当する際、条件をよく考えるようにします。
  • 外為法をしっかり理解し、法令順守で業務に取り組んでいきたい。海外案件について、今後は興味を持って書類を見るようにする。
  • フォワーダーに依存していたことを、自らが実演し理解を深めていく必要があると感じた。今まで契約の背景を考えていなかったことを反省した。
  • モノ・カミ・カネのフローがよく理解できた。輸入契約書の内容を再度見返し、過不足を修正して対応する。
  • これまで断片的に理解していた貿易実務を、体系的に基本から学ぶことができてよかった。

関連の研修を探す


お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

DAY毎日更新

WEEK毎週更新

CONTINUATION続々更新

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

営業力強化研修
年間総受講者数
6,680
内容をよく理解・理解
96.5
講師がとても良い・良い
94.8

※2019年4月~2020年3月

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「Gambatte」

メールマガジンのご登録

オンライン商談予約フォーム

お問い合わせ

本テーマのおすすめリンク

インソースの営業研修

リモート営業研修

Remote Plants

営業スキルアセスメント

はじめてのオンライン商談

営業力強化プログラム

Gambatte営業

受講者の声 PickUp

おすすめリンク

オンライン研修ラインナップ

コア・ソリューションプラン

全力ケーススタディ

LMS・研修管理

動画百貨店 幅広いテーマのeラーニングをご提案

オンラインセミナー一覧

インソース 時代に挑む

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

コンサルティング事例集

人材アセスメント

新作研修

公開講座コースマップ

人財育成スマートパック

人材育成の7つのポイント

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia LMSとは(学習管理システム)

インソース採用情報


直近の公開講座開催研修

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!