loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

OJT研修 営業マネージャー向け編(1日間)

OJT研修 営業マネージャー向け編(1日間)

問題の本質は何か、を徹底的に考えたカリキュラムで、現場で役立つスキルやノウハウを習得!

研修No.B OJT255‐0500-3082

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

対象者

  • 管理職層

営業マネージャーの方

研修内容・特徴outline・feature

本研修は、組織の収益部分を担う重要な役割や、自身の営業経験で得てきたスキルやノウハウを部下に伝えるだけでなく、営業部隊をマネジメントするために必要なポイントを習得していただくことを目的としています。

具体的には、OJTにおける営業マネージャーの役割を学んでいただいたうえで、営業部門でよくある部下指導におけるケーススタディを実施していただきます。さらに、営業をプロセスでマネジメントするために必要なポイントを習得していただき、最後に、今後部署内で取り組むことを宣言していただくことで、現場での実践につなげます。

研修プログラム例program

研修プログラム例
内容
手法
  • 1.営業マネージャーとしての役割を認識する
    (1)営業マネージャーに求められる役割
    【ワーク①】経営層の立場から、営業マネージャーに何を求めるかを考える
    【ワーク②】部下の立場から、営業マネージャーに何を求めるかを考える
    (2)求められる役割
    (3)マネジメントチェックシートによる課題の認識
講義
ワーク
  • 2.求められる営業のマネジメント
    (1)マネジメントとは「結果の管理」と「プロセスのチェック」
    (2)部下の仕事の管理 ~教育の重要性
講義
  • 3.営業をプロセスでマネジメントするために
    (1)営業チームをマネジメントする上でのポイント
    (2)営業戦略・方針策定
    (3)見込み先リストアップ
    (4)アポ・訪問
    (5)信頼関係構築
    (6)提案
    (7)今後部署内の取り組みで改善すべきこと
    【ワーク】今後部署内の取り組みで改善すべきことを整理し共有する
講義
ワーク
  • 4.OJTの意義と営業マネージャーの役割認識
講義
  • 5.OJTの営業マネージャーに求められるもの
    (1)組織理念・仕事の本質を理解させる
    (2)OJT担当者と育成方針のベクトルを合わせる
    (3)OJT担当者にOJTをする動機付けを考えさせる
    (4)OJT担当者と情報を共有する
    【ワーク】OJT担当者と部下指導に関する情報共有を行うにあたって、工夫していることを共有する
講義
ワーク
  • 6.OJTの進め方の理解
    (1)指示の仕方
    (2)指示した内容を確認する
    (3)報告させる、相談を受ける
    (4)助言・支援の仕方
    (5)不平不満の受け止め方 ~ まずはきちんと聞く
講義
  • 7.OJTケーススタディ
    【ケース1】自分よりも業務について詳しい部下への指導の仕方に悩んでいる場合
    【ケース2】業務が忙しくてOJT支援どころではない場合
    【ケース3】年上の社員に対するOJT
ワーク

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

受講者の声VOICE

実施、実施対象
2011年 2月     26名
業種
製造業(日用品)
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 簡単に「OJT」という言葉を使っていたが、こんなにも奥が深いとは思わなかった。明日からは部下に興味・関心を持って本質を理解して接していきたい。OJTを通して、部下が一人前の営業マンになれれば、RMの仕事も非常に効率的になり、グループ・支店・会社が力強くなれると思う。人が定着してきている今こそ、人材育成を強化しなければならないと思う。
  • 明日から使える知識がついたので、もう一度見返して実践していきたい。一度だけではなく、定期的に受講して、深く身に着けたいと感じました。非常に必要性が高いと認識しました。
  • 昨年、新卒社員が部下になってから人材育成に関して、非常に興味があった中での当研修だったこともあり、これまで参加してきた研修の中で一番良かった研修でした。自分が考え・やっていることは間違っていないと思えたので、今後更なる質の向上に努めます。
  • 今までOJTに関して曖昧に行動をしていたが、今後は意図的・計画的・継続的に具体性を持ち、OJTの取り組みを実施します。自分が育てるという意思を持ちます。大変勉強になる研修でした。

開発者コメントcomment

お客さまニーズが高度化・多様化し、企業間の競争が激化するなかで、営業力を向上させる必要性が高まっています。
しかし「OJTをしたのに、部下の営業成績が振るわない」「外勤が多く部下と顔を合わせられない」など、営業特有の難しい点が多くあります。
営業職の人材育成を成功させるには、OJT担当者のみならず、営業マネージャーの関わり方がカギとなるのです。

本研修では、OJTにおける営業マネージャーの役割を踏まえたうえで、OJT全体のマネジメントやOJT担当者の支援方法を学びます。さらに、よくある難しいケースのケーススタディにより、現場での指導ノウハウを具体的に習得します。
これにより、営業マネージャーが適切に関わることができ、高い収益をもたらす人材育成につながります。

豊富なワークやケーススタディを通じて、OJTにおける営業マネージャーのスキルもモチベーションを高めることができる、非常にご好評いただいている研修です!

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

DAY毎日更新

WEEK毎週更新

CONTINUATION続々更新

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

営業力強化研修
年間総受講者数
5,457
内容をよく理解・理解
93.8
講師がとても良い・良い
92.7

※2019年10月~2020年9月

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「Gambatte」

メールマガジンのご登録

オンライン商談予約フォーム

お問い合わせ

本テーマのおすすめリンク

インソースの営業研修

リモート営業研修

Remote Plants

営業スキルアセスメント

はじめてのオンライン商談

営業力強化プログラム

Gambatte営業

受講者の声 PickUp

おすすめリンク

オンライン研修ラインナップ

コア・ソリューションプラン

全力ケーススタディ

LMS・研修管理

動画百貨店 幅広いテーマのeラーニングをご提案

オンラインセミナー一覧

インソース 時代に挑む

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

コンサルティング事例集

人材アセスメント

新作研修

公開講座コースマップ

人財育成スマートパック

人材育成の7つのポイント

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia LMSとは(学習管理システム)

インソース採用情報


直近の公開講座開催研修

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!