loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

『提案ひな形』付き! 提案力向上プログラム  ~ひな形を用いた提案書の作り方+プレゼンテーション実践研修

 『提案ひな形』付き! 提案力向上プログラム  ~ひな形を用いた提案書の作り方+プレゼンテーション実践研修

お客さま専用の「提案ひな形」を作成し、提案力向上のために4つの課題点を強化する

研修No.B PRP410-0000-0149

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

対象者

  • 全階層

提案力を向上させたい営業職の方

研修内容・特徴outline・feature

提案力向上のために、次の4つの課題点を強化します。

【よくある課題点】

  • 1.お客さまの要望のききだし、整理が不足している
  • 2.お客さまの望むポイントを押さえた提案ができていない
  • 3.提案資料がまとまっておらず、わかりにくい
  • 4.プレゼンテーションで何を伝えたいのかわからない
下記

【プログラムのねらい】

営業提案の流れを型にする

提案資料をテンプレートにする

プレゼンテーションのコツをつかむ

【プログラムの流れ】

研修前はひな形作成のための現状調査・研修時は一連の提案活動を研修中に通して実践。講義×実践シミュレーション! 提案資料ひな形例

提案資料ひな形例

【ご提案のポイント】

point1
事前調査・ヒアリングの上、お客さま専用『提案ひな形』を設計!

お客さまの営業上の課題やプレゼン資料など現状を調査・ヒアリングさせていただき、課題点を洗い出した上で、お客さま専用の『プレゼン用提案ひな形』を作成致します。

point1
『ひな形』を用いてプレゼン演習を繰り返し、プレゼンが上達!

実際にお客さま用に設計した『ひな形』資料を用いて、研修中に提案資料を作成し、 プレゼンテーションを反復して練習することにより、プレゼンのポイントが身につきます。

point1
御社のリアルなケースを用い提案活動を1からシミュレーションします!

お客さまとお打合せの上、提案案件のケースはリアルな内容を設定させていただきます。受講者同士でアイデアの共有や議論を行うことで、研修中に自社や商品について改めて考える機会にもなり、有益です。

研修プログラム例program

■カリキュラム案 ~提案力向上研修 「ヒアリング・資料作成編」(2日)

【ポイント】顧客のニーズの"芯"をつかみ、情報を整理して、「伝えるべきメッセージ、内容」のしぼりこみを行う。 一つの案件を通して提案を行うことで、一連の流れを体験・学習する。

※フィードバックは各項目ごとに行い、その章ごとに気づきを得られるよう進行

時間
内容
ねらい
1日目
  • 1.提案とは【講義・ワーク】
    【ワーク】提案を行う上で「課題・難しい」と感じていることは?
    【ワーク】提案において、お客さまが知りたいことは何だと思うか?
各自が抱える提案を行う上での課題や、お客さまが求めていることを書き出し、共有することで「提案に必要な要素」を確認する。
  • 2.提案の前に【講義・ワーク】
    【ワーク】3C分析
提案の4つのSTEPと、必要なスキルを確認する。
【STEP1】ご要望・目的を整理する
【STEP2】提案の趣旨を決める
【STEP3】わかりやすく表現する
【STEP4】プレゼンで伝える
  • 3.提案のステップ【講義】
    提案における4つの基本STEPを確認
撮影したビデオについて講師からフィードバックを受ける。
他グループがフィードバックを受けている間、シナリオ作成&ブラッシュアップを行う。
  • 4.提案力を高めるスキル①ヒアリングスキル【講義・ワーク】
    お客様のご要望を引き出す「傾聴」「質問」スキルを学ぶ。
提案力を高めるために必要な要素を学ぶ。 「相手が求めることは何か」仕様書に縛られるのではなく、ご要望を掘り下げてきく為に必要なスキルを確認。
  • 5.ヒアリング実践演習【ワーク】
    あるクライアントの基本情報をもとに、提案を行うためのヒアリングを行う。お客さま役として別室に待機する講師に対し、ヒアリングを行う。
実戦さながらに訪問・ヒアリングを実施。
2日目
  • 6.提案力を高めるスキル②資料作成力【ワーク】
    情報を整理し、わかりやすい資料を作成する資料作成スキル(文章表現力と図解表現力)を学ぶ。
資料作成においても、自分が伝えたいことではなく、相手を意識し、「誰に」「何を」伝えるために、「どのような」メッセージである必要があるのか、伝えたいことを順を追って明確にする。
  • 7.レイアウト・デザイン・配色を考える【講義】
  • 8.総合演習~提案資料作成【ワーク】
    これまでの研修内容・ヒアリング内容を踏まえながら、グループで討議しながら提案資料に盛り込む内容を決めていく。
情報をまとめ、どのような提案にしていくか情報整理を行う。 ※研修中に作成が終了しない場合は、次回研修までに完成させてくる

■カリキュラム案 ~提案力向上研修 「プレゼンテーション編」(1日)

【ポイント】ビデオ撮影により自らのプレゼンテーションを振り返り、改善点を自覚させる。
各チームで1回目・2回目を通して作成したプレゼン資料を用いてプレゼン大会を実施する。

時間
内容
ねらい
1日目
午前
  • 1.宿題題材を使ったプレゼンテーション
    【ワーク】ビデオで自分のプレゼンテーションを撮影する
現状の自分を確認するため、まずビデオ撮影を行う。
  • 2.プレゼンテーションの基礎
    【講義・ワーク】聞き手の立場からプレゼンテーションの要点を考え、わかりやすい話の組み立て方や、話し方・言葉の選び方などの基礎的な内容を確認する。
プレゼンテーションで留意すべき基本的なポイントについて学習する。
  • 3.ビデオフィードバック
    【ワーク】撮影したビデオについて講師からフィードバックを受ける。
    他グループがフィードバックを受けている間、シナリオ作成&ブラッシュアップを行う。
ビデオ撮影の内容を確認し、自己での振り返り、講師からのフィードバックを受けて改善ポイントを洗い出す。
1日目
午後
  • 4.グループ演習【ワーク】
    【ワーク】研修内容、ビデオフィードバックの改善点を踏まえ、グループごとにプレゼンテーション演習を行う。
改善点を踏まえ、グループ内でプレゼンテーション演習とフィードバックを反復練習する。
  • 5.実践プレゼン演習
    【ワーク】作成した提案資料を用いて、本番さながらにクラス全体に対してプレゼンテーションを行います。最終的に、全体から票を集計し、優勝チームを決める。
全体の前でppt資料を投影し、10分間の本番プレゼンテーションを行う。
  • 6.まとめ

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

受講者の声VOICE

実施、実施対象
2018年 1月     33名
業種
不動産
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
97.0%
参加者の声
  • 自分の良い点、悪い点が分かったので、お客様と商談する際は今日行った研修を思い出し気をつけながら商談にのぞみたいと思います。
  • 実践を混じえ、他の方のやり方を見る事ができた為非常に習得できた。
  • 実際にワークをしてみて、ダメだと思う所をフィードバックしてもらえてよかった。仕事で交渉する時に活かしていきたい。

実施、実施対象
2017年 9月     20名
業種
情報通信・ITサービス
評価
内容:大変理解できた・理解できた
95.0%
講師:大変良かった・良かった
90.0%
参加者の声
  • 要望に対してNoと言わないように心がけたい。何となく経験や勘で動いていたことがテキストにまとめられていて、良い点・悪い点が分かって良かったです。
  • 新しいことを学ぶというより、すでにある知識や経験を改めて確認するという感じだったが、頭の中が整理されて良かったと思う。
  • 提案は提案書を作る事だけが目的ではなく、顧客の要望を受け止めてそれをどのように発展させていくか(収益につなげる等)が重要だという事がよく分かった。

実施、実施対象
2017年 2月     15名
業種
流通
評価
内容:大変理解できた・理解できた
86.7%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • お客さまのニーズの引き出し方や提案力については、自分の課題だと感じていた部分だったので、詳しく学ぶことができ有益でした。
  • ワーク演習では他メンバーの意見や、第三者の目線が入ることで、自分のプレゼン力を見直すことができてよかったです。
  • 提案の仕方や話し方について、実践を交えて学ぶ事ができ楽しかった。

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

DAY毎日更新

WEEK毎週更新

CONTINUATION続々更新

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

営業力強化研修
年間総受講者数
5,457
内容をよく理解・理解
93.8
講師がとても良い・良い
92.7

※2019年10月~2020年9月

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「Gambatte」

メールマガジンのご登録

オンライン商談予約フォーム

お問い合わせ

本テーマのおすすめリンク

インソースの営業研修

リモート営業研修

Remote Plants

営業スキルアセスメント

はじめてのオンライン商談

営業力強化プログラム

Gambatte営業

受講者の声 PickUp

おすすめリンク

オンライン研修ラインナップ

コア・ソリューションプラン

全力ケーススタディ

LMS・研修管理

動画百貨店 幅広いテーマのeラーニングをご提案

オンラインセミナー一覧

インソース 時代に挑む

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

コンサルティング事例集

人材アセスメント

新作研修

公開講座コースマップ

人財育成スマートパック

人材育成の7つのポイント

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia LMSとは(学習管理システム)

インソース採用情報


直近の公開講座開催研修

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!