政策形成研修 ~発想を政策案に具現化する力向上編(2日間)

1801政策形成研修 ~発想を政策案に具現化する力向上編(2日間)

B PLN130-0200-1801

18/08/23 更新


このページは講師派遣の研修を紹介しています

本研修の「ねらい」

■政策形成の重要性を理解する

本研修では、職員の政策形成能力の向上を図るために、自治体をとりまく環境の変化を理解し、政策形成の重要性を再認識します。次に、真のニーズを満たし高い効果を得るべく政策の設定方法と企画書の作成方法につき、以下のポイントを習得します。

1.問題点の洗い出しスキル
  (特に潜在的な問題を6つの視点で見つけ出すスキル)
2.その問題・課題の分析手法
3.政策の目標設定と実現シナリオ
4.具体例をもとにした企画書の書き方

■企画書作成演習で実践力強化を図る

演習では受講者に即したテーマをもとに、実際に企画立案し、企画書を作成します。企画書作成によりスキルの定着を図り、発想力や実現力を高めます。


研修プログラム例

B PLN130-0200-1801

研修プログラム例【1日目/2日間】
 
内容
手法
 
  • 1.地方自治体を取り巻く環境~公務員に求められるもの
    ※「地方自治法」と「地方分権の流れ」を説明、また近年の財政危機に対する新しい行政手法(NPM)を解説
講義
  • 2.政策形成とは
    ※ビジョンと政策の位置付けを説明、また政策を確実に実行するためのプロセス(計画、実行、検証)を解説
講義
  • 3.問題点の洗い出し
    (1)問題点を6つの視点から考える
    (住民、業務、人員、財務、組織環境、比較)
    【ワーク】現在の業務を6つの視点から分析
    (2)衆知を集める(ブレーン・ストーミングなど)
    (3)アイデアの出る発想法
    ・改善法、翻訳法、マトリックス法、合体法、定点観測法
    【ワーク】マトリックス法を使ってアイデアを出す
ワーク
  • 4.現状調査・分析の方法
    (1)現実を数値化する
    (2)データの取り扱い(グラフ化、比較、層別)
    (3)データの分析手法
    ・工程による分析(フローチャート・流れ図)
    ・特性要因図による分析 ・パレート図による分析
講義
  • 5.政策目標の設定・政策案の策定
    (1)妥当性を検討する判断基準
    (有効性、効率性、継続性、実現可能性)
    (2)企画書の書き方(6項目)
    ・ねらい ・実施事項 ・詳細内容 ・費用対効果 ・リスク
    ・スケジュール
講義
  • 6.企画書作成の実習
    ※午前中の講義内容を踏まえ、グループ毎に企画立案し企画書を作成する
    【演習】事前課題をもとに、講師が有効なテーマを数個選択
    (例)・ふるさと活力再生事業 ・地域特産物のインターネット販売 等
    ①同じような課題を持った受講者毎にグループ分け
    ②グループ毎にテーマを選び、実現可能性・調査内容を検討
    ③企画書ワークシートを活用し、企画書の6項目をグループ内で検討
    ・グループ内で項目毎に役割を分担
    (受講者層によっては、役割分担せずに全員で議論する場合もあり)
    ④項目毎に所要時間を決め、途中発表しながら進行
    ・演習途中で、全体の考え方・進捗・内容を共有する
    【効果】
    ①自分の関心あるテーマと同じ関心を持つメンバー同士でグループを組むことにより、活発に論議できより深く考えられる
    ②取り纏めた企画書は、自分の職場で即役立てる(活用する)ことができる
ワーク


 

研修プログラム例【2日目/2日間】
 
内容
手法
 
  • 7. (前日の続き)企画書作成の実習
    ①前日に引き続き、企画書の6項目を検討
    ・午前中に終了するように、講師が適宜ヒントや情報を提供し、まとめ方をアドバイスする等、支援
    ②検討結果を、清書用の企画書に取り纏め
    ③完成した企画書を一旦回収
    ・企画書をコピー(グループの人数分)
    ・午後は企画書をもとに、プレゼンテーションを実施
ワーク
  • 8.プレゼンテーションスキルの修得
    (1)プレゼンテーションの前に
    ・「一般常識」と「業務知識」
    (2)プレゼンテーションの基礎
    ・プレゼンテーションで重視すべきこと ・事前準備(資料、調査) 等
    (3)誰でも簡単にプレゼンテーションを成功させるコツ
    ・自分の強みを活かす(正しい型はない) 等
    (4)話す内容を検討する
    ・分かりやすい話し方の条件 ・内容を考える
    (5)プレゼンテーションペーパーのポイント
    ・なぜ、プレゼンテーションペーパーが必要なのか ・注意すべき点
    (6)「話す」スキル
    ・姿勢、態度、表情、声について
    (7)ヒアリングスキルとは
    ・情報収集が生む、効率、生産性 ・積極的な「ヒアリング準備」
講義
  • 9.企画書発表
    ※完成した企画書を発表しグループ間で相互評価、最優秀グループを表彰
    ①プレゼンテーションの事前練習(グループ内)
    ②プレゼンテーション(グループ毎)
    ・プレゼンテーションは、グループメンバーで分担し全員で行なう
    ・時間は、グループ発表5分→質疑応答8分→評価2分の 計15分
    ・他グループの発表を評価
    評価シートに基づきグループ論議の結果をフィードバック
    <評価シート項目>
    1.世の中に役立つか 2.Something Newがあるか
    3.費用対効果があるか 4.発表の仕方が適切か
    ③評価シートの集計結果により、最優秀グループを表彰!
発表
  • ・この研修カリキュラムはあくまで一例です。お客さまの課題・お悩みに応じて柔軟にカスタマイズ可能です
  • ・研修効果を高め定着化を促進する「研修呼び覚まシステム」や研修担当者さまの負担を減らし効率向上を支援する「研修管理サービス」もございます

ご相談やお見積りはこちら

お問い合わせのお客様0120-800-225

ホームページ:https://www.insource.co.jp

E-mail:info_tokyo@insource.co.jp


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

講師からひとこと

政策の企画書の作成において、一番の敵は妥協です。企画書の作成という最終プロセスに関心がいってしまい、途中で質を高めるための意見交換が十分に行われないこともしばしばあります。体裁の良い企画書を作成することより、ブレスト、翻訳法、マトリクス、数値化、グラフ化、層別、パレートの法則など、いろいろな手法を試しながら「質」を向上させることを心がけることが肝要です。

実績と受講者の声

実施、実施対象
2017年 8月     22名
業種
その他市区町村など
評価
内容:大変理解できた・理解できた
86.4%
講師:大変良かった・良かった
81.8%
参加者の声
  • 「企画」「立案」という言葉はよく聞くが、実際内容や説明を聞いて、どういうものが必要なのか、求められるものなのか、を学べてとても良かった。
  • ワーク形式の講義時間が多く、受身にならず充実した学びを得られた。
  • 企画立案時には目標やスケジュールなど、幅広い視野を考えるよう活かしていきたい。

実施、実施対象
2017年 7月     19名
業種
非営利団体・官公庁関連組織
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 和やかな雰囲気の中、要点をしっかり教えていただけた。研修前に比べて確実に企画力が向上したと思う。
  • 問題点の洗い出しから企画立案までで終わるのではなくその後が大切なので、リスクや費用対効果も踏まえ、考えていきたい。
  • 自分には無関係だと思っていた企画立案ですが、問題の洗い出しを考えた時、自分にもできることはたくさんあるのだと気づいた。住民の不便を減らす企画を考えていきます。


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

研修のプロがお答え {{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

{{list[0]['categoryBottom']}}関連のよくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

関連の研修を探す


インソースがご提案する「これまでと違う」サービス

Another インソース

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。



地方自治体職員(地方公務員)向け研修の評価
年間総受講者数
254,610
内容をよく理解・理解
93.5
講師がとても良い・良い
92.4

※2017年10月~2018年9月

サービス内容
初めてご利用の方へ
講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ
官公庁・自治体
非営利法人
教育・大学
電力・ガス
新作研修PICK UP

時代の変化を先取りするインソースの新作研修

新作研修一覧を見る

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「Gambatte」

インソースがご提供する
「これまでと違う」サービス。
 
最新の情報を無料配信中!
新作研修、新サービス、無料セミナー、公開講座割引、資料プレゼント、他社事例、研修運営のコツなどをお届けします。
メールマガジンのご登録

ストレスチェック

シティプロモーション

お仕事歳時記

人材育成の7つのポイント

スピード見積もり

インソース採用情報