(官公庁・自治体向け)怒りのマネジメント研修(半日間)

(官公庁・自治体向け)怒りのマネジメント研修(半日間)

問題の本質は何か、を徹底的に考えたカリキュラムで、現場で役立つスキルやノウハウを習得!

研修No.B CMN520-1100-4250

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

対象者

  • 全階層

・感情のコントロールの手法を身に付け、人間関係を良好にしたい方

研修内容・特徴outline・feature

だれでもイライラしたりカッとなったりして、時にはトラブルに発展した経験もあるはず。本研修では、「怒りのマネジメント=怒りと上手に付き合う方法」をレクチャーし、職場や生活での快適な毎日や人間関係づくりをめざします。特に「いつも怒っている」と言われる人、怒りをガマンしてしまう人、必見の研修です。

研修プログラム例program

研修プログラム例
内容
手法
  • 1.「怒り」についての考え方
    【ワーク】そうだと思うものに○、そう思わないものに×で答える。
ワーク
  • 2.うまく「怒り」と向き合うために
    (1)「怒り」のセルフコントロールとは
    (2)怒りのリスク
    (3)怒りのセルフコントロールのゴールとステップ
講義
  • 3.「怒り」を理解する~自身のパターンを知る
    【ワーク】最近、「ついカッとなった」「イライラした」または「ムッとした」エピソードを共有する。
    (1)原因 ~「怒り」の原因は様々な感情にある
    (2)兆候 ~自分の「怒り」のサインに気付く
    (3)傾向 ~自分の考え方と行動のパターンを知る
    【ケーススタディ】以下の状況に直面したとき、あなたはどのように思い、どのように対応(行動)するか、直感的に思ったことを記入する。
講義
ワーク
  • 4.怒りのコントロールトレーニング
    (1)思考の切り替えをする ~ABC理論で考える
    (2)コミュニケーションの取り方を変える ~言いにくいことを伝える
    (3)適切な「叱り方」
    (4)相談者を見つけておく
    (5)習慣を変える ~行動レベルで調整していく
    【参考】怒りに対するヒント  
    (1)2つの瞬間的なテクニック
    (2)一人になる ~時間を置く、場所を変える
    (3)怒りのサインを周りに知らせる
講義

1282465

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

関連の研修を探す


お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

DAY毎日更新

WEEK毎週更新

CONTINUATION続々更新

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!