loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

情報活用力研修(1日間) 

情報活用力研修(1日間) 

効果的に情報を収集し、的確に分析・活用する力を学び、より住民の要望に合ったサービスを提供する

研修No.B IFM132-0300-2105

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

研修内容・特徴outline・feature

効果的に情報を収集し、それを的確に分析・活用する力を身につけることによって、より住民のニーズに合致したサービスが提供できるようになることを目指していただく研修です。
具体的には、情報収集の前提になる仮説の立て方や、インターネットやアンケートなどの各種情報収集ツールの効果的な使い方、調査データの集計方法などについて学びます。「アンケートを実際に作成してみる」ワークや「アンケートの集計結果を読み取る」ワークを行い、学んだ内容をアウトプットすることで、実践的なスキルを身につけます。

研修プログラム例program

研修プログラム例
 
内容
手法
 
  • 1.研修の内容・ねらい
    ~情報とはある仮説を根拠として、「必要なもの(情報)」と「活用のされ方」が事前に想定されていることで、初めて意味を持つ。
講義
  • 2 .仮説を立てる
    (1)仮設を立てる流れ
    (2)【演習】職員や組織に元気がない理由を考える
    【参考】発想の出し方(発散):ブレーン・ストーミングなど
    【参考】発想の整理の仕方(収束):モレなく、ダブりなく
講義
ワーク
  • 3 .情報の収集
    (1)既存の情報を流用する
    (2)インターネットを利用する
    (3)【演習】同業者も元気がないかを確認するために必要な情報は何か?
    (4)生の情報を収集する ~アンケート調査
    (5)アンケートの質問の作り方
    (6)【演習】アンケートの質問事項を考える
    (7)回答形式を決める
    (8)調査票を作る
    (9)【演習】アンケートを完成させる
講義
ワーク
  • 4 .情報の分析・活用
    (1)調査の集計方法(単純集計とクロス集計)
    (2)データ加工(グラフの活用)
    (3)【演習】アンケートの集計結果を読み取る
    (4)情報・知識を組織的に活用する~ナレッジマネジメント
    (5)現場の情報を集め、事務改善につなげた事例
講義
ワーク
  • 5 .まとめ
    研修を踏まえ、重要だと思うことを3点挙げる
ワーク

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

受講者の声VOICE

実施、実施対象
2020年1月     15名
業種
情報通信・ITサービス
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 多くの課題の分析や対応策を考える業務を行っているので、「仮説」を立てて効率的に情報を集め、分析を行うようにして、しっかりとPDCAを回していくようにします。
  • もっと多角的にものごとを見るようにします。また、常に目的意識を持つことが重要だと感じました。
  • PDCAサイクルの中でも特にCのチェックの部分が重要であることが分かったので、分析・情報の収集をする際にその意識を持ちたいと思います。

実施、実施対象
2018年 1月     16名
業種
中央官庁・国家機関
評価
内容:大変理解できた・理解できた
93.8%
講師:大変良かった・良かった
87.5%
参加者の声
  • 今後の業務に活かせる内容で非常に有益だったと感じた。また、気付きの点等もあり、良かったと感じている。情報収集スキルの向上に努めたい。
  • 情報は集めるだけではなく、目的に応じて適切に分析し、活用することが重要であることを理解できました。
  • 日々の情報収集を効率化するきっかけとして有益でした。

実施、実施対象
2017年 11月     34名
業種
その他市区町村など
評価
内容:大変理解できた・理解できた
94.1%
講師:大変良かった・良かった
82.4%
参加者の声
  • ワーク演習を通して自分以外の意見から得るものが多くあったので、今後も話し合いを大事にしたいと思いました。
  • 情報収集においては意図・仮説が大事であること知りました。また活用していく手段を学ぶことができよかったです。
  • 普段からもう一歩踏み込んで物事を考えるクセをつけていきたいと感じました。

実施、実施対象
2017年 11月     30名
業種
都道府県
評価
内容:大変理解できた・理解できた
93.3%
講師:大変良かった・良かった
89.7%
参加者の声
  • 難しい内容もかみ砕いて説明していただいたので、理解しやすかった。
  • いかなる職種においても、データを分析する場面、又は分析したデータを活用する場面には事欠かない。そういった場面で、適切に分析手法、収集方法を使えているかどうか、目を光らせていたい。
  • 具体的な分析方法を学ぶことが出来たのが良かった。情報をムダにしないよう普段からのアンテナを大切にしたい。

お問合せ

インソースでは、お客さまの様々なお悩み・ニーズに応じたサービスをご用意しております。
まずはメールかお電話にて、お気軽にご相談ください。

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

地方自治体職員(地方公務員)向け研修の評価
年間総受講者数
229,331
内容をよく理解・理解
93.7
講師がとても良い・良い
92.2

※2020年10月~2021年9月

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「インソースのもと」

メールマガジンのご登録

レアもの研修特集

ご希望の日時・Web会議ツールでの商談ご希望の方はこちらへ オンライン商談ご予約専用フォーム

お問い合わせ

本テーマのおすすめリンク

行政向けサービス

オンラインセミナー支援サービス

ストレスチェック

DX理解研修

インソースレター ナッジ理論

AI(人工知能)チャットボット

受講者の声 PickUp

おすすめリンク

オンライン研修ラインナップ

コア・ソリューションプラン

全力ケーススタディ

LMS・研修管理

動画百貨店 幅広いテーマのeラーニングをご提案

冊子教材付きeラーニング・動画レンタルプラン

オンラインセミナー一覧

インソース 時代に挑む

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

コンサルティング事例集

人材アセスメント

新作研修

公開講座コースマップ

人財育成スマートパック

人材育成の7つのポイント

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia LMSとは(学習管理システム)

インソース採用情報

WEBinsourceの詳細・新規会員登録はこちら

直近の公開講座開催研修

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!