loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

自治体向け LGBT基礎研修(半日間)

自治体向け LGBT基礎研修(半日間)

問題の本質は何か、を徹底的に考えたカリキュラムで、現場で役立つスキルやノウハウを習得!

研修No.B DVS816-0100-3517

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

対象者

  • 全階層

・LGBTについての基礎知識を習得するとともに、LGBTを取り巻く課題や問題、LGBTが周囲に期待すること・求めることなどを知りたい自治体職員の方

研修内容・特徴outline・feature

LGBTに対する取り組みとして、国内においては、2003年に戸籍の性別変更を可能とする性同一性障害特例法が成立、宮崎県都城市にて全国で初めて同性愛者の人権を明記した条例が施行されました。2015年には、東京や大阪のとある区がLGBTを支援することを宣言したり、パートナーシップ制度を導入しました。さらに2016年には、大阪市が男性カップルを児童福祉法に規定された養育里親として認定しました。

しかし、まだまだ多くの地域、多くの自治体では、「LGBTって何?」「LGBTなんて身近にいるんだろうか」といった声も多く、また、住民のLGBT当事者もそういった周りの雰囲気の中で声を挙げづらい(カミングアウトしづらい)状況も少なくありません。

そこで本研修では、LGBTとは何かといった基礎知識を習得していただくとともに、LGBTを取り巻く課題や問題、LGBTが周囲に期待すること・求めることなどを、講義やディスカッションを通じて考え、学んでいただきます。

研修プログラム例program

研修プログラム例
内容
手法
  • 1.LGBTって何?
    【ワーク】LGBTとは何か、自分の身の回りのLGBTに関するエピソード・経験談を共有する
    (1)LGBTとは
    (2)数字で見るLGBT ~日本には実はAB型の人と同じだけLGBT当事者がいる?
    (3)LGBTは特別な存在か
講義
ワーク
  • 2.LGBTを取り巻く課題・問題
    (1)アンコンシャスバイアス(無自覚な偏見や決めつけ)
    【ワーク】男性・女性に関する身の回りのアンコンシャスバイアスを洗い出す
    (2)差別やいじめにつながるリスク
    (3)組織内・家庭内での孤立のリスク
    (4)相談できる相手が見つけにくいのが現状
講義
ワーク
  • 3.LGBTが必要としていること
    (1)LGBTの存在を当たり前としてくれる風潮やそのための知識・理解
    (2)セーフティネットワークの存在 ~相談できる存在の見える化
    (3)「アライ」という味方
    【参考】全国の役所・市町村でのLGBTネットワーク構築のための取り組み事例紹介
講義
  • 4.【ケーススタディ】こんな時どうする?
    ※ケースはご相談に応じて作成いたします
    ・市民体育館の担当者より、利用者の中に性同一性障害だという住民がいると相談を受けた
    ・子育て支援窓口に、「自分の子どもがLGBTではないか」という相談が入った
    ・役所内で「○丁目の○○さん、同性愛じゃないか」という噂話が広がっている
    ・新入職員の一人がLGBTをカミングアウトした
    (1)LGBTへの対応の基本
    (2)LGBTの周囲の関係者への対応の基本
ワーク
  • 5.まとめ

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

受講者の声VOICE

実施、実施対象
2018年 2月     69名
業種
その他市区町村など
評価
内容:大変理解できた・理解できた
81.2%
講師:大変良かった・良かった
84.1%
参加者の声
  • 予備知識も無いまま研修に参加しましたが、多様な人材に対応できる対応力を身につけていきたいと思いました。LGBTは特別な問題ではないと理解し、枠にとらわれない行動を心掛けていきます。
  • 当然、当たり前、普通という固定概念について反省し、学びを活かして対応していきたいと思います。
  • もしLGBTをカミングアウトされた場合は、学んだ手順に沿って対応していきます。

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

DAY毎日更新

WEEK毎週更新

CONTINUATION続々更新

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

官公庁・地方自治体職員(地方公務員)向け研修
年間総受講者数
256,481
内容をよく理解・理解
93.4
講師がとても良い・良い
91.7

※2019年10月~2020年9月

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「Gambatte」

メールマガジンのご登録

オンライン商談予約フォーム

お問い合わせ

本テーマのおすすめリンク

ストレスチェック

シティプロモーション

受講者の声 PickUp

おすすめリンク

オンライン研修ラインナップ

コア・ソリューションプラン

全力ケーススタディ

LMS・研修管理

動画百貨店 幅広いテーマのeラーニングをご提案

オンラインセミナー一覧

インソース 時代に挑む

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

コンサルティング事例集

人材アセスメント

新作研修

公開講座コースマップ

人財育成スマートパック

人材育成の7つのポイント

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia LMSとは(学習管理システム)

インソース採用情報


直近の公開講座開催研修

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!